このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【無水調理の肉じゃが】水を入れずに素材の美味しさを凝縮!

【無水調理の肉じゃが】水を入れずに素材の美味しさを凝縮!

投稿者:管理栄養士 田中朝美(たなかあさみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:40分

鉛筆アイコン 2021年11月15日

大好きな肉じゃがをいつもより美味しく作りたい。切って炒めて煮込むだけと、シンプルな調理工程の肉じゃが。その工程のまま美味しく仕上げるポイントは、無水調理にある。材料に含まれる水分を利用して作るだけだ。特別な鍋も必要ないし難しいことは何もない。気負わずにトライしてみよう。

  

材料

2人前

  • 牛肉切り落とし 180g
  • 牛脂 1個
  • じゃがいも 170g
  • 人参 50g
  • 玉ねぎ 300g
  • いんげん豆 40g
  • 60ml
  • 砂糖 20g
  • 醤油 25g
  • サラダ油 適量

作り方

Step.1 材料を切る

じゃがいもは皮をむいて4等分にする。人参は皮と端を除き、ひと口大に切る。玉ねぎは皮と端を除いて8等分、いんげん豆は3等分に切る。

Step.2 炒めてから醤油以外の調味料を入れて煮込む

鍋に牛脂とサラダ油を入れて肉を炒める。少し色が変わってきたら、じゃがいもと人参を入れて炒める。じゃがいもや人参の周りが透明になってきて馴染んできたら玉ねぎを入れる。サッと混ぜ合わせる程度炒めたら、酒と砂糖を加える。きちんと蓋をして中火で15分煮込む。蓋がきちんと閉まる鍋を使うのがポイントだ。その間に、いんげん豆の筋を取り茹でておく。

Step.3 醤油を入れて5分煮込む

15分程度煮たら、じゃがいもが柔らかくなったことを確認する。柔らかくなっていたら、醤油といんげん豆を入れて蓋をし、さらに中火で5分煮込む。5分経過したら鍋を振って全体を回す。菜箸などで混ぜると、じゃがいもが割れるので注意する。

Step.4 盛りつける

粗熱がとれるまで放置して冷まし、皿に盛る。牛肉を手前において具材ごとに分けて盛り付けると映える。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー734kcal
  • たんぱく質43g
  • 脂質29g
  • 炭水化物81g
  • 食塩相当量3.9g
  • 食物繊維20g
  • 糖質61g
  • 更新日:

    2021年11月15日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧