このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ツナと味付けメンマの簡単しゅうまい】スタートから食卓まで30分!

【ツナと味付けメンマの簡単しゅうまい】スタートから食卓まで30分!

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年12月29日

ツナ缶は常備しやすい定番食材だが、ツナ缶一つで何か手作りしたいと思っても思いつかない方も多いのではないだろうか。しっかり味のラーメンの具、味付けメンマを使い、少ない材料でできる彩りのよい一品を考えてみた。今回はしゅうまいの皮の代わりに、手に入りやすいぎょうざの皮で代用した。皮が透き通るまで強火で蒸すのがポイントだ。

  

材料

2人前

  • ツナ缶  1缶(内容量70g)
  • 味付けメンマ   60g
  • ぎょうざの皮  13枚
  • 片栗粉  小さじ1と1/2
  • ブロッコリー  小房1個(20g)
  • 細ねぎ  2本(15g)

作り方

Step.1 すべての材料を下ごしらえする

ねぎと味付けメンマはみじん切りにする。 ブロッコリーは最小の房に分け、軸の部分も細かく刻んでザルに入れて熱湯をかけておく。 ぎょうざの皮は冷蔵庫から出して30分ほど室温に戻す。

Step.2 しゅうまいのたねを作り、ぎょうざの皮で包む

ねぎ、ツナ、味付けメンマをボウルに入れる。片栗粉を加え、粘りが出るまで菜箸で100~150回くらいかき混ぜる。 たねを味見して醤油味が強いようなら、砂糖少々(分量外)を加えてもよい。 手のひらをくぼませてぎょうざの皮を置き、しゅうまいのあん10gを包む。 12~13個できるので、ブロッコリーを各個均等にトッピングする。

Step.3 せいろで蒸す

鍋に湯を沸かし、湯気が勢いよく立っているせいろにしゅうまいを入れて7~8分強火で蒸す。 皮が底にくっつくのを防ぐため、せいろには必ず料理用ハケで油(分量外)を塗っておくこと。 ぎょうざの皮が透き通ってきたらできあがり。

完成!

そのままいただいても、酢醤油をつけてもよい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー431kcal
  • たんぱく質22g
  • 脂質18g
  • 炭水化物50g
  • 食塩相当量1.2g
  • 食物繊維5g
  • 糖質44g
  • 更新日:

    2021年12月29日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧