このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【熟成牛肉の本格ポトフ】簡単調理で素材の旨味を引き出す男の料理!

【熟成牛肉の本格ポトフ】簡単調理で素材の旨味を引き出す男の料理!

投稿者:管理栄養士 田中朝美(たなかあさみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:200分

鉛筆アイコン 2021年12月14日

フランスがルーツのポトフはもともと牛肉で作る料理。使用する牛肉を豪勢にすれば、途端にゴージャスな一品になる。その牛肉をひと手間かけて熟成肉にしてから使うと、旨さが違う。新鮮な野菜と肉を入れて煮込むだけだから、失敗なしで作れるだろう。美味しく見栄えもよいので、パーティーメニューにもなる。余計なものを入れずに素材の美味しさを充分に引き出すこだわりのレシピは、まさに男の料理といえるだろう。

  

材料

3人前

  • 牛スネ肉(できるだけ新鮮な塊肉)  350g
  • 玉ねぎ  200g
  • キャベツ  200g
  • 人参  200g
  • ズッキーニ  150g
  • 椎茸  40g
  • ラディッシュ  20g
  • セロリの葉  30g
  • ニンニク  10g
  • 砂糖  5g
  • 塩  15g

作り方

Step.1 熟成肉を作る

牛肉に砂糖と塩をすり込む。キッチンペーパーを巻いてラップでくるみ、ビニール袋で包んで冷蔵庫に入れる。水分が出て濡れたキッチンペーパーを毎日替えて、5日間置いておく。

Step.2 野菜を切る

野菜は皮をむいて好きな形に切る。長く煮込むので、なるべく大きく切るのがポイントだ。キャベツはに崩れないように串にさす。

Step.3 煮込む

大きな鍋にキャベツ以外の材料を入れて、隠れるくらいの水をいっぱいに入れる。 中火で煮込み、途中、アクが出てきたら取り除く。水の量が半分程度になるまで、ぐつぐつ2時間?3時間は煮込む。途中で火加減が強すぎて水がなくなってきたら足す。

Step.4 キャベツを入れて煮込む

キャベツを入れ、水を材料が隠れるくらいにたっぷり加える。しっかり1時間程度煮込み、水が半分以下になったら完成。

完成!

調味は熟成肉を作ったときの砂糖と塩だけなので、シンプルな味で素材の味が堪能できる。優しい味で美味しいが、好みで胡椒をかけたり、マスタードを付けたりするとより楽しめる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー804kcal
  • たんぱく質110g
  • 脂質17g
  • 炭水化物60g
  • 食塩相当量18.3g
  • 食物繊維16g
  • 糖質44g
  • 更新日:

    2021年12月14日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧