このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ビビンバ風おにぎらず】端まで具がたっぷり!サンドイッチみたいな食べごたえ

【ビビンバ風おにぎらず】端まで具がたっぷり!サンドイッチみたいな食べごたえ

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2021年12月21日

サンドイッチみたいに、端まで具が味わえるおにぎらずを作ってみよう。具材は家にあるもの、食べ慣れているおかずでもいい。今回は片手で食べられるビビンバをイメージして、プルコギとナムルをはさんだおにぎらずを紹介する。職場でのランチ、朝ごはんなど、さまざまなシーンで活用して欲しい。

  

材料

2人前

  • 味付きプルコギ  180g
  • にんじん  1/2本
  • 茹でほうれん草  40g
  • 〇顆粒中華出汁  小さじ1/4
  • 〇塩  2つまみ
  • 〇しょうゆ  小さじ1
  • 〇ごま油  大さじ1
  • 〇白ごま  大さじ1/2
  • ごはん  2膳
  • 塩(ごはん用)  1つまみ~
  • 板海苔  2~3枚

作り方

Step.1 具材を準備する

にんじんは端を落として皮をむき、4~5cm程度の千切りにする。鍋に湯を沸かし、千切りにしたにんじんをさっと茹で、粗熱をとる。茹でたほうれん草は5cm程の長さにカットする。ごはんに塩を加え、薄めの塩味をつけておく。

Step.2 にんじんとほうれん草のナムルを作る

ナムルを作る。器に茹でたにんじんとほうれん草、〇の調味料を加えてよく混ぜる。塩のみ、好みで加減する。プルコギはフライパンでしっかり火を通して焼き、粗熱をとる。冷めたら汁気をきっておく。

Step.3 ごはんと具材を包む

海苔のザラザラした面を上にして、ごはん1膳分の内、半分を1番下にしく。順にナムル、プルコギを乗せていき、最後に残り半分のごはんを乗せる。海苔の四方の角に対し、具材の山を垂直にするように盛る。対角になる海苔を交互に合わせるように包み、海苔の合わせた面を下にして5~10分休ませる。ラップで包んでもよいだろう。

完成!

同じものをもう1つ作り、温めた包丁でカットして完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1032kcal
  • たんぱく質38g
  • 脂質40g
  • 炭水化物141g
  • 食塩相当量7.6g
  • 食物繊維11g
  • 糖質131g
  • 公開日:

    2021年12月18日

  • 更新日:

    2021年12月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧