このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【海南鶏飯】もうズボラ飯とは言わせない!東南アジアのご当地グルメ

【海南鶏飯】もうズボラ飯とは言わせない!東南アジアのご当地グルメ

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:60分

鉛筆アイコン 2021年12月21日

「ズボラ飯、カオマンガイ」と検索ワードに打ち込むと50万件近くの検索結果が出てくるが、レシピを見ると炊飯器に鶏モモ肉を直接入れて炊き込むものが多い。しかし鶏モモ肉を炊き込んで長時間加熱すると、鶏モモ肉の歯ごたえや旨みが減ってしまうように思うのだがいかがだろうか。今回は手間と味付けの心配を減らすだけでなく、鶏モモ肉の旨みも生かしたレシピを考えてみた。

  

材料

2人前

  • 鶏モモ肉  1枚(280~300g)
  • 調味料A
    ・砂糖 

    2g
  • ・塩  小さじ1/2
  • ・酒  大さじ1
  • ・しょうが(うす切り) 10g
  • ・青ネギ  30g (うち、つけだれ用にみじん切り10gを取り分ける)
  • ・乾燥にんにく  2g
  • 米  225g(1.5合)
  • 鍋用固形出汁  2個(1個7.3g)
  • きゅうり  1/2本
  • つけだれの材料
    ・サムジャン

    小さじ1
  • ・油  大さじ1
  • ・カレー粉  1g
  • ・一味唐辛子  1.5g

作り方

Step.1 鶏肉の下ごしらえをする。米を洗って水加減をする

鶏モモ肉は、黄色い余分な脂肪を包丁で切り取り、フォークで皮目に穴を開けておく。 米は洗って普通に水加減をする。炊く前に鍋用固形出汁を入れる。 鍋用固形出汁は写真の商品の場合、水180mlに固形出汁1個の割合なので、米の分量と水加減に応じて調整してほしい。

Step.2 鶏モモ肉を電子レンジで蒸し、そのほかの材料を準備する

そのほかの材料として、まずつけだれを作る。みじん切りのねぎにサムジャン、植物油(オリーブオイル以外)、カレー粉、一味唐辛子を入れてよく混ぜる。 きゅうりは斜め薄切りにする。

ビニール袋に鶏モモ肉を入れ、まず調味材料Aのうち塩、酒、砂糖を肉にふりかけてよく揉みこむ。袋から鶏モモ肉を出して袋に残った調味料と共に皿に盛る。次に小口に切った青ねぎ、しょうが、乾燥にんにくを写真のように置く。600Wの電子レンジで4~5分間加熱する。

加熱時間は鶏モモ肉の厚さにもよるので、途中で扉を開けて様子を見ながら、十分火が通るまで加熱する。すぐに蒸しあがるので、炊飯時間の終わりごろを見計らって取りかかること。

Step.3 蒸しあがった鶏モモ肉を切る

鶏モモ肉は食べやすい大きさに切る。皿にたまった汁は鶏モモ肉の旨みが出ているので、スープに利用するとよい。

Step.4 盛り付ける

炊きあがったごはんをボウルに盛ってから鶏モモ肉を形よく上に置き、つけだれをトッピングする。きゅうりの薄切りは脇に添える。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1564kcal
  • たんぱく質69g
  • 脂質59g
  • 炭水化物192g
  • 食塩相当量0.7g
  • 食物繊維3g
  • 糖質189g
  • 公開日:

    2021年12月20日

  • 更新日:

    2021年12月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧