このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【ジェノベーゼポテト】簡単バル風メニュー!市販のパスタソースで作る

【ジェノベーゼポテト】簡単バル風メニュー!市販のパスタソースで作る

投稿者:栄養士 今井亜梨沙(いまいありさ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2021年12月24日

市販のパスタソースを使って、手軽にお店風メニューを作ってみよう。今回はバジル香る、ジェノベーゼソースを使用したじゃがいも料理だ。普段の料理に変化が欲しいときや、来客をもてなすときなどに、パスタソースをうまく活用すると、いつもと違う一品になるのでおすすめだ。

  

材料

3人前

  • じゃがいも  4個
  • ベーコン  2~3枚
  • ジェノベーゼパスタソース  20g(1食分)
  • 塩  少量
  • こしょう  少量
  • *トッピング
    パセリ(あれば) 
    少量

作り方

Step.1 じゃがいも、ベーコンをカットする

じゃがいもは皮をむいて芽を除き、1cm幅の輪切り、または半月切りにする。ベーコンは1cm幅にカットする。ジェノベーゼソースは器にあけておくと、STEP3で使いやすい。

Step.2 じゃがいもを電子レンジで加熱する

耐熱皿にカットしたじゃがいもを並べ、ラップをかける。電子レンジで4~5分程加熱し、竹串がスッと通ったらラップを外して粗熱を取る。

Step.3 ジェノベーゼソースで炒める

フライパンに、ジェノベーゼソースのオイル(上澄み)を大さじ1程度入れる。中火にかけ、フライパンが温まってきたらベーコンとじゃがいもを加える。じゃがいもは重ならないように並べ、軽く焼き目をつける。焼き目がついてきたら、ジェノベーゼソースの残りを加えて全体に絡める。

完成!

塩、こしょうで味を整えて完成。もしあれば、パセリなど散らすと見た目も華やぐだろう。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー627kcal
  • たんぱく質16g
  • 脂質31g
  • 炭水化物95g
  • 食塩相当量3.3g
  • 食物繊維48g
  • 糖質47g
  • 更新日:

    2021年12月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧