このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【マシュマロカフェモカゼリー】冬の夜長、お菓子のリフォームはいかが?

【マシュマロカフェモカゼリー】冬の夜長、お菓子のリフォームはいかが?

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:40分

鉛筆アイコン 2021年12月28日

マシュマロの原材料はゼラチンだ、と即答できる方はかなりのお菓子通だろう。マシュマロがゼラチンからできているとすると、溶かして固めなおせばゼリーになるはず。今回は板チョコ、濃縮コーヒー、練乳など濃厚テイストの素材をプラスしてみた。寒い季節はこってりしたデザートが美味しく感じるもの。こんなマシュマロのリフォームプランもちょっと面白いのではないだろうか。

  

材料

2人前

  • ミルクチョコレート 1枚(50g)
  • 4倍濃縮のカフェオレ用コーヒー(無糖) 100cc
  • 水  100cc
  • マシュマロ  1袋(72g)
  • ゼラチン 2.5g
  • 40cc
  • 練乳    10g

作り方

Step.1 材料を下準備する

板チョコは割っておく。 4倍濃縮のコーヒーに同量の水(100cc)を加える(2倍濃縮のコーヒーになる)。 マシュマロは半分に切っておくと、より溶けやすくなる。

Step.2 湯せんで材料を溶かす。ゼラチンを加える

大きな鍋にたっぷりの湯を沸かし、小鍋に入れたチョコレートを溶かす。 チョコレートが溶けたら濃縮コーヒー、マシュマロを加える。 マシュマロがすべて溶けるまでじっくりかき混ぜる。

電子レンジの温度設定を85℃に設定し、水40ccを85℃に温める。 粉ゼラチンを入れ、完全に溶けたことを確認してから練乳を加える。 このゼラチンミックスを最後に鍋に加え、よく混ぜる。

Step.3 カップに注いで冷やす

できあがったゼリー液はガラスのカップに2等分して注ぐ。 冷蔵庫で2時間以上冷やし、しっかり固まったらできあがり。

完成!

好みで練乳や生クリームをトッピングしてもよい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー563kcal
  • たんぱく質8g
  • 脂質18g
  • 炭水化物96g
  • 食塩相当量0.3g
  • 食物繊維2g
  • 糖質94g
  • 更新日:

    2021年12月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧