このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【たらこチュイール】インスタ映えするかも?餃子の皮を使う一品

【たらこチュイール】インスタ映えするかも?餃子の皮を使う一品

投稿者:ライター 金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:120分

鉛筆アイコン 2021年12月30日

近年、冷凍餃子のパワーアップが目覚ましいが、手作り餃子もファミリー層には根強い人気だ。なにしろたっぷり食べられるし、家族と一緒に作る楽しさも味わえる。さて、餃子の皮が余ってしまったら?皆さんはどう活用されているだろうか。今回はちょっと個性的なパーティ料理を考えてみた。チュイールのフィリング(中身)は市販のポテトサラダでもスイーツ系でも何でもよく、各自で自由に工夫してほしい。

  

材料

6個分

  • たらこ  35g
  • レモン汁  小さじ1/2(あれば)
  • 餃子の皮(直径8.5cm位のもの)  12枚
  • 粉末ポタージュの素  20g
  • 250cc
  • ミルクパウダー  5g(あれば)
  • コーンスターチ  大さじ1(水20ccで溶いておく)
  • バター  5g
  • 青み野菜 お好みで
  • 麺棒 1本
  • ラップやアルミホイルの芯 3本
  • アルミホイル 1枚

作り方

Step.1 クリームフィリングを作る。たらこを下ごしらえする

粉末ポタージュの素、ミルクパウダー、水を小鍋に入れ、かき混ぜながら中火で煮立てる。沸騰直前に水20ccで溶いたコーンスターチを加える。だまにならないよう全体に混ぜ、沸騰したらさらに2~3分、弱火で煮込む。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。 たらこは薄皮を取ってほぐし、レモン汁があればふりかけておく。

Step.2 餃子の皮を2枚合わせて麺棒で伸ばし、バターを塗って天板に並べる

餃子の皮1枚の全面に水を塗り、もう1枚と合わせる。麺棒で2枚がしっかりくっつくように押し付けながら伸ばす。伸ばしにくい場合はコーンスターチ(分量外)をふる。これを6セット作る。

ラップやアルミホイルの芯にアルミホイルを巻く。2重から3重に厚く巻き付け、端は穴の中に巻き込んでおく。今回は、内寸30cm×28cmの天板に並べられるサイズとして、22cm幅のラップの芯を使い、25cm幅のアルミホイルを巻いた。

バターは室温で柔らかくしておき、指で餃子の皮全面に塗る。クッキングシートを敷いた天板へ、写真のようにラップの芯に巻くようにして置く。

Step.3 オーブンで焼き上げ、しっかり冷ます

オーブンは220℃に余熱し、200℃の高温で7~8分焼く。オーブン内の状態から目を離さないようにして、写真のような色に焼き上げる。網の上で完全に冷めるまで置く。

Step.4 チュイールを慎重に芯から外す

チュイールは薄く、さわるとすぐ壊れる状態で焼き上がっている。まずラップの芯を抜き、アルミホイルの部分を写真のようにつぶしてからそっと外す。

Step.5 プレートに盛り付ける

大型のプレートに、しっかり冷やしたクリームフィリング、たらこ、青み野菜と共にチュイールを並べる。

完成!

各自で取り分けていただく。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー366kcal
  • たんぱく質17g
  • 脂質9g
  • 炭水化物57g
  • 食塩相当量3.5g
  • 食物繊維1g
  • 糖質56g
  • 更新日:

    2021年12月30日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧