このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【牛ホルモンと根菜の煮込み】ホルモンの旨みを根菜に含ませて!

【牛ホルモンと根菜の煮込み】ホルモンの旨みを根菜に含ませて!

投稿者:管理栄養士 田中朝美(たなかあさみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:80分

鉛筆アイコン 2022年1月 5日

じっくりコトコト時間をかけて美味しさを閉じ込めた煮込み料理は美味しい。牛ホルモンは臭みもあり、キレイにしてから使用するので手間がかかる。しかし、旨み豊富でその奥深い美味しさは何物にも代えがたい。ゆっくり時間をかけて料理を作る...たまにはそんな時間の使い方もいいと思う。食べると心がほっこりする煮込みレシピをご紹介。

  

材料

4人前

  • 牛ホルモンミックス  300g
  • 人参  70g
  • 牛蒡  120g
  • ネギ  40g
  • 生姜  30g
  • こんにゃく  100g
  • 【調味料】
    酒 

    80g
  • 醤油  70g
  • 砂糖  45g
  • 顆粒和風出汁  5g

作り方

Step.1 具材を切る

人参、牛蒡は皮をむき、小さめのひと口大に切る。長ネギと生姜は煮込み用と飾り用に分けて切る。煮込み用の生姜は薄切り、飾り用は薄切りにしたものを千切りにする。煮込み用の長ネギはぶつ切り、飾り用は細かい小口切りにする。それぞれ量の配分は好みで決める。

Step.2 具材を3回茹でこぼす

ホルモンを綺麗に洗う。煮込み用ネギ、生姜、人参、牛蒡と洗ったホルモンを大きめの鍋に入れる。水をたっぷり入れて沸騰させ、アクが浮いてきたら1分程度ぐつぐつさせた後お湯を捨てる。このとき、ザルで濾してアクも一緒に流水で洗い流す。これを3回繰り返そう(茹でこぼし)。

Step.3 こんにゃくのアク抜きをする

お湯を沸かす間にこんにゃくをちぎっておく。スプーンを使うとやりやすい。包丁で切るより味が染みこみやすいので、ちぎるほうがおすすめだ。ちぎり終わったら、ザルに入れて熱湯をかけ、アク抜きをする。

Step.4 じっくりコトコト煮含める

鍋に綺麗になったホルモンと下茹でした野菜、こんにゃく、調味料全部を入れる。水をたっぷり入れて、落とし蓋をして中火で40分煮込む。途中で、鍋を振って中身を混ぜる。汁がほぼなくなったら火を消す。

完成!

そのまま粗熱を取り、冷めてから再度温めて皿に盛る。千切り生姜と小口切りの長ネギを散らして完成。好みで七味唐辛子をかけてもよい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1020kcal
  • たんぱく質54g
  • 脂質48g
  • 炭水化物85g
  • 食塩相当量12.7g
  • 食物繊維11g
  • 糖質74g
  • 更新日:

    2022年1月 5日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧