このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【タンドリーチキン】直火のひと手間で劇的に美味しくなる!

【タンドリーチキン】直火のひと手間で劇的に美味しくなる!

投稿者:栄養士 井野静香(いのしずか)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2022年1月 1日

バーベキューといえば、牛肉や魚介類を焼くことが多いだろう。ちょっと味を変えて、タンドリーチキンを焼いてみてはどうか。事前に下味を付けておくと味が染み込み、焼くだけで食べられる。タンドリーチキンはフライパンで焼いても美味しいが、直火で焼くと香ばしさとスパイスの香りがマッチして劇的に美味しくなる。ぜひ試してもらいたい。

  

材料

3人前

  • 鶏もも肉  1枚
  • 無糖ヨーグルト  大さじ3
  • にんにく  1かけ
  • カレー粉  大さじ1
  • 塩こしょう  少々
  • いちごジャム  小さじ1
  • ケチャップ  大さじ1
  • オリーブオイル  大さじ1
  • レモン  1/2個

作り方

Step.1 鶏肉を切る

鶏肉は余分な脂を取り除き、一口大の食べやすい大きさに切る。にんにくは皮をむき、すりおろす。レモンはくし切りにする。

Step.2 調味液に鶏肉を漬ける

保存袋に無糖ヨーグルト、にんにく、カレー粉、塩こしょう、ジャム、ケチャップ、オリーブオイルを入れて混ぜる。そこに鶏肉を入れ、袋の上から揉み込込む。袋の空気をぬき、口を閉じて冷蔵庫で2~3時間寝かす。アウトドアのときはこの状態で持って行けば、簡単に焼け、味も染みて美味しいだろう。

Step.3 鶏肉を焼く

アルミホイルを引いた天板をグリルに入れ温める。温まったら鶏肉の皮目を上にして中火で焼く。

完成!

10分ほど焼き、鶏肉に火が通ったら皿に盛りつけ、レモンを添える。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー694kcal
  • たんぱく質45g
  • 脂質50g
  • 炭水化物3g
  • 食塩相当量1.7g
  • 食物繊維5g
  • 糖質18g
  • 更新日:

    2022年1月 1日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧