このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【簡単かにピラフ】かにときのこの風味が美味しい!

【簡単かにピラフ】かにときのこの風味が美味しい!

投稿者:フードコーディネーター 小山京子(こやまきょうこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:85分

鉛筆アイコン 2022年1月 6日

冬になるとかにが美味しくなる。今回はかにの缶詰を利用して、かにときのこの旨みがたまらないカニピラフのレシピを紹介しよう。コツとポイントをおさえて、炊飯器で炊くだけの簡単で美味しいピラフを作ってみよう。

  

材料

2合分

  • 米  2合
  • かにほぐし身 150g
  • しめじ 1株
  • バター 20g
  • 顆粒コンソメ 小さじ1
  • 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 白ワイン 大さじ1
  • おろしにんにく 小さじ1/2

作り方

Step.1 調味料は先に入れしっかり混ぜよう

お米はといでおく。かにはほぐし身と汁を分けておく。しめじは、石づきを取ってほぐす。水を2合のメモリまで入れる。かにの汁、顆粒コンソメ、塩、砂糖、白ワイン、おろしにんにくを加えてよく混ぜておく。ここで、先に調味料を米になじませておくのがポイント。

Step.2 具材は後から乗せて風味をだそう

かにの身、しめじ、バターを米の上にまんべんなくのせる。30分程度浸水させて、通常通り炊飯していく。具材を米と混ぜると潰れてしまいべたっとした食感になるので、米の上にのせて炊くのが美味しく作るコツとなる。

完成!

かにといえば雑炊を思い浮かべる方もおおいかもしれないが、ピラフにしても美味しい食材だ。炊飯器に入れるだけの簡単調理なのも魅力的。かにやかに缶が手に入ったら、是非試していただきたい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1318kcal
  • たんぱく質46g
  • 脂質20g
  • 炭水化物242g
  • 食塩相当量8.4g
  • 食物繊維5g
  • 糖質236g
  • 更新日:

    2022年1月 6日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧