このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アジのなめろう

【アジのなめろう】新鮮なアジで作りたい!ごはんにもお酒にも合う漁師料理

投稿者:金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:50分

鉛筆アイコン 2022年1月16日

アジのたたきと言えば居酒屋の定番メニューだが、味噌が入った濃厚な味付けの「なめろう」は熱々のごはんにも合う。アジは北海道から南シナ海にかけて全国の沿岸で獲れる魚で、お値段は安いけれど味は上品。味噌でドレスダウンすれば「なめろう」で、しょうゆでいただくのが「たたき」ということだろうか。

  

材料

2人前

  • 生食用アジ(3枚おろし) 200g
  • しょうが 1かけ(15g。小さじ2程度)
  • 味噌 30g(大さじ1と1/2)
  • ねぎ 15g
  • にんにく醤油漬け 5g
    または、生にんにく1/2
    しょうゆ小さじ1/2
  • 大葉 6枚

作り方

Step.1 薬味をみじん切りにし、焼き味噌の準備をする。

ねぎはみじん切りにし、しょうがはすりおろす。にんにくもみじん切りにして味噌と混ぜておく。

Step.2 焼き味噌をつくる

ステンレス製のヘラに味噌を塗りつけ、ガスの直火でさっとあぶっておく。火を通すことでにんにくの香りがマイルドになる。

Step.3 アジを細切りにする

アジの3枚おろしは鮮魚店に頼めば作業してくれる。
アジはたたきやすいよう斜め引き切りにしておき、味噌、薬味(ねぎとしょうが)の半量を乗せて準備完了。

Step.4 アジと薬味をたたいて混ぜる

写真のように細かく出刃包丁でたたく。ラップで包んで冷蔵庫で30分程度なじませる。 残しておいた薬味の半量、大葉と共に皿に形よく盛る。

完成!

新鮮なアジさえ手に入れば、居酒屋顔負けのなめろうを自宅でも作ることができる。
たたきの作業には重みのある出刃包丁をおすすめする。1本持っておくと料理の幅が広がるのでおすすめだ。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー296kcal
  • たんぱく質44g
  • 脂質11g
  • 炭水化物11g
  • 食塩相当量4.8g
  • 食物繊維3g
  • 糖質8g
  • 更新日:

    2022年1月16日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧