このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
牛焼き肉のフライパンでケバブ

難しそうなケバブもスパイスがわかればフライパンで簡単にできる!

投稿者:管理栄養士 田中朝美(たなかあさみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:35分

鉛筆アイコン 2022年1月21日

トルコの定番料理「ケバブ」。美味しいけれど作り方がわからないから作れない。その問題を解決しよう。実は普通に売っているスパイスで、簡単に本格的なケバブが楽しめる。さらに、肉の種類を代えたり、スパイスのバランスを変えるだけで味は何通りにも変化する。今回はフライパンで作れる、基本的なケバブのレシピをご紹介しよう。

  

材料

2人前

  • 牛肉(肩ロース薄切り) 200g
  • トマト 1個
  • 【スパイス】
    パプリカ粉末

    0.2g
  • ナツメグ粉末 0.2g
  • オレガノ粉末 0.3g
  • にんにくおろし 15g
  • 2g
  • チリパウダー 1g
  • クミン 0.3g
  • 黒コショウ 0.3g

作り方

Step.1 牛肉を漬けこむ

全てのスパイスと牛肉をビニール袋に入れる。口を縛り、スパイスが牛肉にまんべんなく付くように数回揉みこむ。そのまま冷蔵庫で15分寝かす。

Step.2 トマトを切る

トマトはヘタを落とし、1cm幅程度の輪切りにする。好みで厚めに切ってもよい。この後フライパンで焼くため、あまり薄いとくたくたになってしまうので注意する。

Step.3 牛肉を焼く

フライパンを温める。スパイスに漬けこんだ牛肉をバラしながら入れてよく焼く。強火で焦げ目がつく程度でもよい。牛肉が焼けたら皿に取り出し、そのフライパンでトマトを焼く。肉を焼いた時に出た油や残ったスパイスをまとわせるように焼き目をつけよう 。

完成!

牛肉とトマトを皿に彩りよく盛り付ければできあがり。そのままでも美味しいが、サンドイッチにしてもよい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー515kcal
  • たんぱく質38g
  • 脂質35g
  • 炭水化物16g
  • 食塩相当量2.9g
  • 食物繊維2g
  • 糖質14g
  • 更新日:

    2022年1月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧