このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
カニ缶茶碗蒸し

【カニ缶で旨みたっぷりな茶碗蒸し】カニ缶で旨味たっぷりな茶碗蒸し

投稿者:栄養士 井野静香(いのしずか)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:40分

鉛筆アイコン 2022年1月26日

寒い季節は熱々の茶碗蒸しがとても美味しく感じる。そこで今回は普段の食事はもちろん、お正月などの特別なときにもおすすめな、カニ缶を使った茶碗蒸しを紹介する。カニの旨みが広がる上品な茶碗蒸しをぜひ作ってみてもらいたい。

  

材料

3人前

  • 2個
  • 三つ葉 3本
  • ぎんなん(水煮) 6個
  • 花麩 3個
  • カニほぐし缶 1缶
  • しょうゆ 4g
  • 【出汁用】

    300ml
  • 昆布 3g
  • かつお節 5g

作り方

Step.1 出汁をとる

鍋に水と昆布を入れて火にかけ、沸騰直前で昆布を取り出す。湯が沸騰したら、かつお節を入れる。再沸騰したら火を止め、かつお節が鍋底に沈むまで2~3分待つ。ボウルの上にザルを置き、ザルに濡らしたペーパータオルをかけて濾す。出汁がらはあまり強くしぼらないようにしよう。できた出汁は粗熱をとって計量し、水を足して300mlにする。
花麩は水で戻し、やわらかくなったら水気を軽く絞る。三つ葉は根元を除き、1.5cm幅に切る。

Step.2 出汁汁と卵を混ぜる

ボウルに卵を割り入れ、粗熱をとった出汁汁、しょうゆを加えてしっかり混ぜて、卵液を作る。ザルか茶こしなどで卵液を濾す。

Step.3 電子レンジで加熱する

三つ葉の葉は卵液を入れてから、最後に乗せる。ラップをふんわりとかけ、器1つにつき600Wの電子レンジで1分30秒加熱すれば、完成だ。

完成!

電子レンジでの加熱時間は耐熱容器の厚みにより、加熱時間が異なる。まず1分加熱して、その後様子をみながら少しずつ時間を追加してもらいたい。加熱しすぎると、突沸して吹きこぼれる恐れがあるので、十分注意してもらいたい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー215kcal
  • たんぱく質23g
  • 脂質11g
  • 炭水化物7g
  • 食塩相当量2.2g
  • 食物繊維0g
  • 糖質7g
  • 更新日:

    2022年1月26日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧