このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ノンオイルでヘルシーバーニャカウダ

ノンオイルでヘルシー!ヨーグルトベースの美味しいバーニャカウダ

投稿者:管理栄養士 田中朝美(たなかあさみ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2022年1月27日

バーニャカウダといえばオリーブオイルがたっぷり入っているものだ。しかし、ダイエット時には、オリーブオイルはたくさん摂取したくない。そんなジレンマを払拭できるレシピをご紹介しよう。ヨーグルトベースの酸味とアンチョビの旨味、さらににんにくの香りが相まって絶妙な美味しさを作り出す。まるでチーズのような濃厚さ。オリーブオイルベースのバーニャカウダとは違うが、これはこれで野菜がたくさん食べられる美味しさだ。

  

材料

2人前

  • ヨーグルト 150g
  • アンチョビ 30g(オイルを除く)
  • ニンニクおろし 30g
  • 粗挽き胡椒 1g
  • 砂糖 13g
  • パプリカ 1個
  • ピーマン 1個
  • ラディッシュ 50g
  • ヤングコーン 100g
  • ミニトマト 4個

作り方

Step.1 野菜を切る

野菜はよく洗って水気をふき取っておく。生で食べるのでしっかりと洗うこと。ラディッシュはひげを切り、パプリカとピーマンはヘタと種を取って縦に8等分くらいにする。

Step.2 アンチョビを刻む

アンチョビはオイルと分けて、身の部分だけを細かく切る。オイル部分は使用しない。ペーストになるほど細かくする必要はないが、叩くようにみじん切りにする。

Step.3 全てをよく混ぜあわせる

器に野菜以外の全ての材料を入れてスプーンで混ぜ合わせる。ミキサーがあれば使用してもよい。ない場合でも、スプーンや小さい泡立て器でよく混ぜ合わせる。トロッとするくらいがよい。

完成!

彩りよくお皿に盛りつけて完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー333kcal
  • たんぱく質19g
  • 脂質7g
  • 炭水化物54g
  • 食塩相当量5.5g
  • 食物繊維7g
  • 糖質48g
  • 更新日:

    2022年1月27日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧