このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
牡蠣の甘辛煮

プリっとふっくら煮た牡蠣は旨みたっぷり!美味な甘辛煮

投稿者:管理栄養士 田中朝美(たなかあさみ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:15分

鉛筆アイコン 2022年1月28日

美味しい牡蠣を大きいまま食べたい。そんな欲望を叶えるレシピ。シンプルな醤油と砂糖の味付けで牡蠣の旨みが堪能できる。難しい技術は必要ない。コツは丁寧に調理すること。しっかりした味付けはつまみにもお弁当のおかずにもよい。料理初心者でも簡単に作れる美味しい牡蠣料理をご紹介。

  

材料

2人前

  • 牡蠣 160g
  • 醤油 大さじ3
  • 砂糖 大さじ2
  • 大さじ2
  • 大さじ3
  • 鷹の爪 1本
  • 下処理用 
    小さじ2
  • 片栗粉 洗い用小さじ2
    茹でるとき用大さじ1

作り方

Step.1 下処理をする

下処理用の塩と片栗粉を400ml程度水を入れたボウルによく溶かす。牡蠣を入れて優しく揉み洗いをする。一粒ずつ黒いひだの部分を意識的にこすってキレイにしていく。すべてこすり終わったら3回程度水を変えてよくすすぐ。その後水から出して、キッチンペーパーでよく水分をふき取る。軽く片栗粉をまぶして、熱湯で10秒程度茹でる。ザルに上げて水分を軽く切っておく。

Step.2 煮る

鷹の爪と、みりん以外の調味料を入れて煮立たせる。そこに牡蠣を入れて3分程度中火でふたをして煮る。

Step.3 照りを出す

みりんを入れて一度煮立たせたらすぐに火を消す。余熱で味がしみこむように鍋をふりながら冷ます。牡蠣を取り出して、煮汁を煮詰める。

完成!

器に牡蠣を盛って煮汁を掛けて完成。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー340kcal
  • たんぱく質16g
  • 脂質4g
  • 炭水化物48g
  • 食塩相当量9.8g
  • 食物繊維0.2g
  • 糖質48g
  • 更新日:

    2022年1月28日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧