このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ホイップクリーム入りパンナコッタ

クリーム入りなのにパンナコッタ?天邪鬼な【ホイップクリーム入りパンナコッタ】

投稿者:金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:45分

鉛筆アイコン 2022年3月21日

ネット上にはパンナコッタ、ババロア、ムースの違いについて、丁寧に解説されたサイトが散見される。クリームをホイップしないのが「パンナコッタ」とか。だったらホイップしてみよう!と考えたのがこの天邪鬼レシピで、ホイップ以外は「調理したクリーム(パンナコッタ)」を守る正統派だ。ご馳走のあと、ちょっとドルチェがほしいときにちょうどいいサイズで4個分。

  

材料

4人前

  • 生クリーム 200ml
  • 牛乳
    (ラム酒を使う場合)
    50ml
    (牛乳30ml)
  • ゼラチン 5g
  • レモンの皮 一片
  • 粉砂糖 30g
  • ラムエッセンス
    (ラム酒を使う場合)
    少々
    (20ml)
  • 好みのジャム・シロップ 各小さじ1

作り方

Step.1 生クリームと粉砂糖を煮立てる

冷たい牛乳30mlに粉ゼラチンをふり入れてふやかしておく。
小鍋に生クリーム100mlと粉砂糖25g、レモンの皮を入れて火にかける。ブツブツと煮立ってきたらすぐに火から下ろし、レモンの皮を取り除く。熱いうちにゼラチンを入れ、ダマなくすべて溶けるまで木べらでかき混ぜる。
残りの牛乳(20ml)とラムエッセンスを加える。ラム酒があれば牛乳と置き換えてもよい。混ぜ終わったら室温で冷ましておく。

Step.2 生クリームを泡立てる

大きなボウルに氷水を張り、泡立て用のボウルを中に入れる。残りの生クリーム100mlに粉砂糖5gを加え、冷やしながらしっかりホイップする。

Step.3 加熱した生クリームとホイップクリームを混ぜ合わせる

ホイップクリームを何回かに分けて、煮た生クリームと混ぜ合わせる。木べらで全体がなめらかになるまで十分にかき混ぜる。
クッキングペーパーに植物油(分量外)少々をしみ込ませ、4個の型の内側に塗っておく(型から外しやすくするため)。

Step.4 生地を型へ流し入れ、冷蔵庫で冷やす

写真の型は直径7cm、深さ3cmの小さなものだが、今回の材料で4個分作れる。レードルで生地をすくい、型に入れて冷蔵庫で2時間以上冷やす。

完成!

型から外して皿に盛り、写真のようにジャムで飾り付けてできあがり。型から外す際は、熱めの湯を用意しておき、型を数秒つけて表面を少し溶かすとひっくり返しやすい。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1010kcal
  • たんぱく質9g
  • 脂質87g
  • 炭水化物45g
  • 食塩相当量0.3g
  • 食物繊維0.1g
  • 糖質45g
  • 更新日:

    2022年3月21日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧