このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
食物繊維が摂れる里芋の煮っころがし

圧力鍋を使えば時短が叶う!食物繊維が摂れる里芋の煮っころがし

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:25分

鉛筆アイコン 2022年4月18日

里芋は扱いが難しいと感じたことはないだろうか?調理工程は単純でも里芋を均一に柔らかくしてしっかり味を馴染ませようとすると、時間と労力が必要になってくる。そんなときには、圧力鍋の使用をおすすめしたい。水と調味料をしっかりと入れてしまえば、圧力をかけて放っておくだけで、短時間で柔らかくなり味もしっかりと馴染むのでとても便利である。その間にほかの調理ができるので、効率よくごはん作りを行うことができる。

  
野菜レシピ

材料

4人前

  • 里芋 10個
  • 小さじ1/2
  • ゴマ油 小さじ1
  • 和風かつお出汁の素 大さじ1/2
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ1と1/2
  • ●後足し用
    砂糖

    大さじ1/2
  • 醤油 大さじ1

作り方

Step.1 里芋を塩で洗う

里芋は皮を剥き、一口大に切る。大きめのボウルを使って塩水で洗う。

Step.2 圧力鍋に入れて炒める

圧力鍋にゴマ油をひいて、中火で里芋を1分程度炒める。

Step.3 圧力をかける

水3カップ、和風かつお出汁の素、みりん、砂糖、醤油を入れてフタをする。圧力をかけて、強火で加熱する。圧力鍋のピンが上がったら、中火で7~8分加熱する。火を消して、圧力が下がるまで放っておく。

Step.4 味を調えて仕上げる

フタを開けて、後足し用の砂糖と醤油を加える。材料には記していないが、お好みでいんげんやかつお節などを加えても美味しく仕上がる。

完成!

中火で3分程度煮たら、完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー388kcal
  • たんぱく質11g
  • 脂質4g
  • 炭水化物79g
  • 食塩相当量8.4g
  • 食物繊維10g
  • 糖質69g
  • 更新日:

    2022年4月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧