このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
海老つみれ汁

市販のつみれと出汁を活用!10分でできる海老つみれ汁を紹介

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:10分

鉛筆アイコン 2022年4月23日

つみれ汁は旨みが強く、通常の汁物と比較してボリュームがありとても重宝する。しかし、つみれから手作りしようと思うと時間と手間がかかってしまう。ここでは、おでんの具材売り場に売られていることが多い、市販のつみれを活用してつみれ汁を作っていく。さらに汁の味付けには、家に余りがちになっている鍋出汁の素を使うととても便利である。今回は、鍋キューブの鶏だしうま塩を使うことにする。

  

材料

2人前

  • 海老つみれ 6個
  • 長ネギ 10cm程度
  • 鍋キューブ 2個

作り方

Step.1 長ネギを切る

長ネギを、厚めの斜め切りにする。万能ネギを使用すると、鮮やかな緑色がよいアクセントになるだろう。その場合には、小口切りにする。

Step.2 出汁を作る

鍋に水2.5カップ(500ml)と鍋キューブ(鶏だしうま塩)を入れて、中火で加熱する。

Step.3 具材を入れて煮る

出汁が沸騰したら、海老つみれと長ネギを入れて弱火で煮ていく。

完成!

再沸騰して2~3分煮たら、完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー123kcal
  • たんぱく質8g
  • 脂質3g
  • 炭水化物15g
  • 食塩相当量6.6g
  • 食物繊維0.3g
  • 糖質15g
  • 更新日:

    2022年4月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧