このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鶏肉とカリフラワーの炒め物

冷凍カリフラワーを活用!鶏肉とカリフラワーの炒め物を紹介

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2022年4月23日

カリフラワーを使用した、メインメニューを紹介していく。カリフラワーはわりと食卓への登場頻度が低く、特に子どもにはあまり馴染みがないことだろう。ここでは、鶏肉とじゃがいもと組み合わせることで、自然にカリフラワーを美味しく食べられるような1品となっている。もちろん生のカリフラワーを下茹でしてから調理してもよいが、ここで紹介しているように冷凍のカリフラワーもあるので、ぜひ活用してみてもらいたい。

  

材料

2人前

  • 鶏もも肉 2枚
  • じゃがいも 3個
  • カリフラワー(冷凍) 1袋(170g)
  • 鶏ガラスープの素 小さじ1
  • ゴマ油 大さじ1
  • レモン汁 大さじ1/2
  • 塩コショウ 少々

作り方

Step.1 食材の下準備をする

カリフラワーは耐熱皿に並べてラップをかけて、電子レンジで600W1分半程度加熱する。鶏もも肉は一口大にカットしてビニール袋に入れる。鶏ガラスープの素、ゴマ油、レモン汁、塩コショウを加えて、しっかりと揉み込んでおく。じゃがいもは電子レンジで600W5分程度加熱して、皮を剥いて一口大にカットする。

Step.2 鶏もも肉を焼く

フライパンを加熱して、下味を付けた鶏もも肉を中火で焼いていく。下味を付けるときにビニール袋に残った汁も、しっかりと加える。

Step.3 カリフラワーとじゃがいもを加える

カリフラワーとじゃがいもを加えて、中火で焼いていく。

完成!

フライ返しでひっくり返しながら焼いていき、適度に焦げ目がついたら完成となる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー1379kcal
  • たんぱく質97g
  • 脂質84g
  • 炭水化物89g
  • 食塩相当量3.0g
  • 食物繊維45g
  • 糖質44g
  • 更新日:

    2022年4月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧