このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
しじみとニラの韓国風スープ

濁り酒の甘みを生かしたユニークなお吸い物!しじみとニラの韓国風スープの作り方

投稿者:金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

時計アイコン調理時間:30分

鉛筆アイコン 2022年4月 1日

貝のうま味成分は「コハク酸」として知られる。汁物に使う場合は出汁を別に用意する必要がないので、手軽に濃厚なスープが作れるのはうれしい。しじみと言えば味噌汁と決めず、エスニックな味付けで時短料理を楽しんでみてはいかがだろうか。今回、貝殻は全部外すので、貝類の手間のかかる料理が苦手な男性にもおすすめだ。

  

材料

2人前

  • しじみ 300g
  • にら 1/2わ(50g)
  • にごり酒 200cc
  • コチュジャン 大さじ1
  • ごま油 大さじ1
  • チューブ入りにんにく 5cm
  • 赤味噌 大さじ1/2
  • 粉唐辛子 1g

作り方

Step.1 にんにくを炒める。しじみを浅鍋で加熱する

一晩、冷暗所で砂抜きしたしじみはボウルの中でこすり合わせ、汚れを取っておく。深鍋ににんにく、ごま油を入れ、にんにくに香りが立つまで40~50秒、焦がさないように弱火で炒めて火を止める。
大きめの浅鍋に水150ccを沸かし、次ににごり酒100ccを加えたら沸騰直前でしじみを入れる。すぐにフタをして中強火で2分加熱。貝の口が完全に開いたら汁ごと深鍋へ移す。

Step.2 にごり酒とそのほかの調味料を加えて煮込む

水100ccと残りの濁り酒100cc、コチュジャン、赤味噌を加えて5分間中弱火で煮込む。途中、玉じゃくしで15~20回かき混ぜると貝の身と貝殻が外れてくる。飾り用に大きめの貝だけ4~5個残し、煮終わったらいったん火を止めて貝殻はすべて取り出す。

Step.3 ニラを加える

再度中火にし、煮立つ直前に1cm長さに切っておいたニラと唐辛子を加える。

完成!

ボウルに盛り、好みでごま油(分量外)少々をかけていただく。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー435kcal
  • たんぱく質12g
  • 脂質15g
  • 炭水化物37g
  • 食塩相当量3.1g
  • 食物繊維2g
  • 糖質35g
  • 更新日:

    2022年4月 1日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧