このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
なめことオクラの冷製すまし汁ポン酢ジュレ添え

つるっとした食感を楽しむ!なめことオクラの冷製すまし汁

投稿者:金谷優美子(かなたにゆみこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:40分

鉛筆アイコン 2022年4月19日

久しぶりに100均の食器コーナーを見て驚いたのは、オーブン利用可能な耐熱ガラスや、カットガラス風の器が100円で買えるということ。「たとえ100均のガラス鉢でも買おうかな」と思える決め手となるものは何だろうと考えてみる。それは「こんな料理をこの器に盛ったらいいな」というインスピレーションが沸くかどうかではないだろうか。今回のメニューは、そうめん鉢を見ていて思いついた、いくつかの料理のひとつである。

  

材料

2人前

  • 板昆布 7cm×10cm
  • 700ml
  • 梅干し 3g
  • なめこ 2袋
  • 料理酒 大さじ2
  • 小さじ1
  • 【ポン酢ジュレの材料】
    粉寒天

    1g
  • 味付きのポン酢 大さじ3
  • 【すまし汁の材料】
    オクラ

    3~4本
  • 顆粒かつお出汁 小さじ1/2
  • 2g

作り方

Step.1 昆布出汁を作る。なめこ、オクラ、梅干しを下ごしらえする

板昆布は水に入れ、冷蔵庫に入れて一晩出汁を取る。オクラはまな板の上で塩(分量外)大さじ1で板ずりし、ヘタを除いて小口の薄切りにする。梅干しは細かく刻み、料理酒少々(分量外)で柔らかいペースト状にする。
鍋に450mlの昆布出汁、料理酒、塩を加えて中火で煮立てる。ザルに入れて水でさっと洗ったなめこを入れたら、火を少し弱めて3~4分、なめこがふっくらするまで煮る。再度ザルに取って水切りし、冷蔵庫で冷やす。

Step.2 ポン酢ジュレとオクラのすまし汁を作る

小鍋に昆布出汁100mlを煮立て、粉寒天を振り入れたら弱火にして2分間、火を通す。 火から下ろしてポン酢を加え混ぜ、冷蔵庫で冷やし固める。
別の鍋に昆布出汁150ml、水150mlと顆粒かつお出汁を入れ、中火にかけて煮立ったらオクラと塩を加える。30秒ほど煮てすぐ火から下ろす。香りづけにしょうゆ数滴(分量外)を加え、こちらも冷蔵庫で冷やしておく。

Step.3 すべての材料を器に盛り込んで仕上げる

器になめこを盛り、オクラ入りのすまし汁を張る。

完成!

ポン酢ジュレを大さじ1程度乗せたら、梅干しひとつまみを天盛りにしてできあがり。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー67kcal
  • たんぱく質5g
  • 脂質0g
  • 炭水化物15g
  • 食塩相当量5.4g
  • 食物繊維6g
  • 糖質9g
  • 公開日:

    2022年4月13日

  • 更新日:

    2022年4月19日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧