このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サバ大根

サバ缶を使って美味しさと時短を叶える!サバ大根の作り方を紹介

投稿者:管理栄養士 戸田綾子(とだあやこ)

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

時計アイコン調理時間:20分

鉛筆アイコン 2022年5月 7日

サバ缶を使った、サバ大根の作り方を紹介していく。サバ缶は缶詰の汁ごと使うことができるので無駄がなく、かつ火の通り加減や骨を気にかける必要がないので、とても使い勝手がよく時短効果も絶大である。大根もカットしてから電子レンジで加熱しておくことで、煮る時間を大幅に減らすことができ、15~20分程度で完成させることができる。忙しいときの夜ごはん作りに、ぜひ活用してもらいたい一品だ。

  

材料

4人前

  • サバの水煮缶 1缶
  • 大根 10cm程度
  • ゴマ油 小さじ1
  • 和風かつお出汁の素 小さじ1
  • おろししょうが 2cm程度
  • 砂糖 大さじ1
  • 醤油 大さじ1

作り方

Step.1 大根をカットして電子レンジで加熱する

大根は皮を剥いて、いちょう切りにカットする。耐熱皿にのせラップをかけて、600Wの電子レンジで3分程度加熱しておく。

Step.2 サバ缶と大根を炒める

鍋を中火で熱してゴマ油をひき、サバ缶と大根を炒める。サバ缶は汁ごと入れてしまってよい。

Step.3 調味料を全て入れる

水1/2カップ(100ml)、和風かつお出汁の素、おろししょうが、砂糖、醤油を加える。蓋をして中火で10分程度煮る。

完成!

味が馴染んだら完成となる。時間があれば、火を消してから蓋をした状態で自然に粗熱がとれるまで置いておくと、さらに味染みが期待できる。

このレシピについて

栄養情報

  • カロリー437kcal
  • たんぱく質41g
  • 脂質23g
  • 炭水化物21g
  • 食塩相当量5.5g
  • 食物繊維3g
  • 糖質18g
  • 更新日:

    2022年5月 7日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧