このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

髭剃りによる、肌トラブルを予防する方法。あなたの髭剃り清潔ですか?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年7月31日

乾燥しがちな季節になると男性でも肌ケアは必要になる。吹き出物や肌アレルギーの悩みが重なれば、髭剃りも慎重になるだろう。毎日のように使う髭剃りは、お手入れ次第で切れ味のよさや寿命が大きく違ってくる。今回は髭剃りの掃除方法についてベストな頻度や正しい掃除ブラシの使い方を説明する。

1. 髭剃り掃除はブラシの使い方が重要

正しいブラシの使用方法

髭剃りの掃除のキモは掃除ブラシの使い方にある。

電動髭剃りには回転式と往復式とロータリー式の3つの種類があるが、どれもブラシかけの基本は同じ。刃が乾いた状態のときにヘッドを外して、刃でブラシを切ってしまわないように掃除をする。
  • ティッシュペーパーを用意して、その上でヘッドの中の髭を落とそう。数回コツコツと振り落とせば大半のものは下に落ちる。
  • ブラシには長い毛と短い毛がある。長い毛でヘッドの奥に残る髭をサッと払い、短い毛で刃の表面近くに残る髭を刃の向きに沿わせながら落としていく。ブラシの毛を刃に垂直に当ててしまうと刃こぼれの原因になるので要注意。
T字カミソリにもブラシ掃除は必要だ。刃の枚数の多いものほど目詰まりしやすいので、専用ブラシで小まめに洗いたい。歯ブラシでの掃除も可能だが必ず新品を使用すること。先が広がった使い古しの歯ブラシは刃に当たりやすいため、刃を傷めてしまうからだ。

ヘッドの水洗い

ヘッドには皮脂の油汚れ、角質のたんぱく質汚れがついており、時間の経過とともに酸化しニオイや雑菌繁殖の原因になる。汚れが刃に付着すると剃り味が落ちたり、雑菌による肌荒れを起こすきっかけになったりするので早めの洗浄が大切だ。

ブラシかけをしたのち、専用のクリーニング剤かハンドソープを使って洗おう。汚れのこびりつきが酷い場合は、ハンドソープを溶かしたぬるま湯に10分つけてから、洗い流すとスッキリする。ハンドソープは皮脂や雑菌を効果的に落とす薬用のものを選ぶとよい。髭剃り洗浄後はキッチンペーパーで軽く水気を拭いて、風通しのよいところで1日ほどかけてしっかり乾燥させよう。

2. 髭剃り掃除の頻度は?

電動髭剃り

髭剃りの汚れ具合は使う回数や髭の量などによって大きくバラつきが出るため、掃除頻度は自分で決めるのが一番。電動髭剃りのメーカーでは目安として、ブラシがけは使うたび、ヘッドの洗浄は週に2回程度を推奨している。髭剃りの範囲が広い、髭が太く濃い、脂性肌であれば、洗浄回数を増やすことをおすすめする。

少しでも掃除頻度を抑えたいのであれば、「髭剃りの前に洗顔をする」「髭が伸びないうちに剃る」などは効果がある。ただし、肌が弱い人は清潔な状態で使う方がよいため、髭の量に関係なく掃除を習慣づけたい。

T字カミソリ

T字カミソリはシェービングムースやジェルを一緒に使うものなので、掃除は使うたびに行うのが基本だ。必ず、水の中でふり洗いをして、使用後の汚れ残しはゼロの状態にしておくことが大切である。いったん詰まり出すとそこに汚れが堆積していくので、ひと剃りするたびに水の中でひと振りできれば理想だ。剃り味を保ちながら掃除の手間も省くための一番のコツである。

3. 100均の髭剃りも掃除次第

100均には多種多様なT字カミソリがあり、髭剃りとしても立派な役目を果たしてくれる。刃の枚数が少ないカミソリは、刃が厚いため刃こぼれしにくく、広い刃のすき間には汚れも詰まりにくい。「泡ソープで汚れを落とす」「しっかり乾燥させる」の2つを守れば、たとえ100均のカミソリであっても1週間以上使用することも可能だ。

ただし、少しでも「剃り味が落ちた」「引っかかる」と感じたら処分してしまおう。切れ味の落ちた刃は髭を引っ張るようになり、肌を傷付けてしまうからだ。刃の数、重さ、形とさまざまなタイプのものが100均にはそろっているので、小まめに買い替えて自分の肌にあったのもを探してみよう。

結論

髭剃りは刃物を直接肌に当てるものだ。身近なアイテムなのに掃除はついついおざなりにしてしまいがちだが、肌に触れる刃物は安全で清潔であってほしい。もし、最近顔の肌トラブルが起きているなら、一度髭剃りを交換してみるといいかもしれない。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ