このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

髪の毛ケアには欠かせない!トリートメントの効果を持続する方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月 3日

トリートメントは値段が高価なものが多いので、できるだけ効果を維持し、美しい髪を保ち続けるためには、いったいどのような方法があるのだろうか。そこで、トリートメントの効果を維持する方法などについて解説していこう。

1. トリートメントの効果とは?

シャンプー後に行うトリートメントには、髪を美しく保つための栄養素が含まれているため、トリートメントを使用すると髪にとってさまざまな効果がある。

トリートメントを使用するとツヤが出る?

トリートメントを使用すると、髪の内部に浸透してダメージを補修する効果があるので、髪の健康を取り戻しツヤが出る。

トリートメントに含まれる油性成分が、ツヤのある美しい髪を維持するには必要である。特にロングヘアの場合、毛先が傷みやすいので、トリートメントを使用してダメージを補修する必要がある。

トリートメントの効果はダメージを補修するだけではなく、ハリのある美しい髪を維持することにもつながるので、自分に合った頻度で行うことをおすすめする。

2. 美容院でトリートメントをする頻度

カットやパーマの際に、トリートメントを一緒に施術する人は多く、女性の場合トリートメントを欠かさず行うという人がほとんどだ。

トリートメントの理想的な頻度は、髪の状態によって異なる。ダメージがひどい場合には、1ヶ月以内に美容院でトリートメントを行うのがおすすめだ。

美容院でのトリートメントにかかる時間

美容院でトリートメントをすると、時間がかかるので仕事などで忙しい人の場合頻度を高めることが難しい。しかし時間がとれないけれど、トリートメントの頻度を高めたいという人には、短時間で施術できるトリートメントを選ぶことがおすすめだ。

トリートメントには種類が多く存在し、馴染みやすい成分でできているものの場合、2〜3分で終わることもあるが、ヒートプロテインなど、熱を加えることで定着性が増すタイプのトリートメントの場合は、30分程度時間がかかることもある。種類によってかかる時間が異なるので、自分に合った時間で施術できるものを選んでみよう。

3. トリートメントの効果を維持する方法について

美容院でトリートメントを行った際に気になるのが、どのくらい維持できるかということだ。トリートメントの効果は、トリートメントの種類や髪質、髪の状態によって維持できる期間が異なる。

ダメージを考慮したトリートメントの効果

トリートメントの効果は、1〜2週間は実感できる場合が多いが、キューティクルの枚数や形状、くせ、ダメージレベルによって維持できる期間が異なる。

トリートメントの種類によっても効果は異なり、良質な成分が含まれているもののほうが、効果を実感できるという意見が多いようだ。髪が傷んでからトリートメントをしても補修効果は期待できるが、できるだけ傷む前から定期的にケアすることで、トリートメントの効果を維持し、美しい髪を保つことができるだろう。

4. トリートメントの効果を高めることはできる?

自宅でのトリートメントの効果を高めるには、さまざまな方法がある。

●日頃から正しい手順でトリートメントを行う
●タオルで髪を拭いてからトリートメントを行う

毎日のシャンプーのあと、リンスやコンディショナーをしてからトリートメントを使用する人がいるようだが、トリートメントを使用してからリンスやコンディショナーをするのが正しい手順となる。またタオルで髪を拭いてからトリートメントをすると、より効果を高めることができる。

タオルで髪を包む裏ワザとは?

トリートメントをする際、すぐに流さず時間を置くことで髪に栄養素を浸透させる必要がある。その際にタオルで髪を包み、湯船に浸かった状態で5分ほど蒸すと、トリートメントを効率よく浸透させることができ、効果を高めることができる。
シャワーキャップをしてからタオルで包むと、より高い効果を発揮するので試してみてはいかがだろうか。

結論

トリートメントの効果や持続性を知ることで、自分に合った頻度を知ることにもつながる。トリートメントをする際には効果を高める方法を参考にして、更なる効果を期待しよう。定期的なトリートメントで、ツヤのある美しい髪を維持するよう心がけよう。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ