このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

髪を洗わないとどうなる?トラブルや洗う頻度を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年9月21日

髪を洗うことは日常的に行う作業ではあるが、面倒に感じてしまうことも多いのではないだろうか。髪を洗うと乾かすなどの手間がかかってしまうため、寝る前にするよりは朝にしようとシャンプーをせずに寝てしまう人も少なくない。今回は、髪を洗わないとどうなってしまうのかや、髪を洗わないことで考えられるデメリットなどを紹介していく。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 髪を洗わないと臭いがでる

髪を洗わないで寝てしまう人は少なくないが、髪を洗わないでいると臭いを発生させてしまうため、きちんとケアをするという意味でもシャンプーは大切だ。髪を洗わなければ汗の臭いを発生させてしまうので周囲の人にはいい印象を与えないだろう。とくに夏場などの暑く汗をかきやすい時期は、髪を洗わないと臭いがきつくなりがちだ。

また、髪を洗わない場合の臭いの原因として皮脂汚れも考えられる。皮脂は髪を洗うことで除去できるため、やはり周囲への気遣いとしても髪を洗わないで過ごすことは避けた方がいいだろう。

しかしシャンプーをすると皮脂を過剰に除去してしまうため、乾燥の原因になることが考えられる。乾燥を防ぐという意味で、シャンプーを避ける人もなかにはいるが、臭いが気になる場合はお湯だけでもいいので、汚れを落とすことを意識しよう。

2. フケは髪を洗わないと発生する

髪はしっかり洗わないとさまざまなトラブルを発生させる原因になる。その一つとしてあげられるのがフケである。フケが出るということは、頭皮は健康な状態ではないことを指している。頭皮は湿った状態にしていると雑菌が繁殖しやすくなり、フケや臭いなどのトラブルに繋がるが、そのほかにもフケが発生する原因として、頭皮の状態も大きく関係している。

フケは頭皮が乾燥することで発生する場合もあるため、髪の洗い方に意識を向けることが大切だ。シャンプーの洗浄力が強すぎる場合、皮脂を過剰に取ってしまうため頭皮は乾燥する。乾燥はフケの原因になるため、シャンプーを変えることも検討する方がいいだろう。髪を洗わないとフケが発生するということは、逆をいうと髪を洗えばフケは防止できると考えている人もいるだろう。しかし、一概にはそうも言えないことを知識として頭に入れておこう。

3. 髪は1日に1回洗わないといけないのか

基本的に髪は1日1回洗うと認識している人が、割合として少なくないだろう。しかし、耳にする話では、1日に1回のシャンプーは必要ないと聞くこともあるが、本当なのだろうか。これについては髪の状態が関係しているため、正しく判断することが大切だ。

頭皮が乾燥している場合

頭皮が乾燥している場合、1日に1回シャンプーを行わなくてもいいだろう。乾燥をしているということは、皮脂が少ないことを意味しているため、髪を洗わなければいけないとシャンプーをしすぎると余計に皮脂を除去してしまい、乾燥が進みフケなどのトラブルに繋がる。

汗の量が少ない場合

また、汗の量が少ない場合でも1日に1回髪を洗わなければいけないということはないだろう。冬場など汗をかきにくいときは、頭皮が乾燥しやすいタイミングでもあるため、髪を洗うことで頭皮トラブルに発展してしまう可能性は少なくない。そのため、あえてシャンプーはせずにぬるま湯などで汚れを落とす程度でいい。毎日髪を洗わないといけないとも限らないため、状況をみて判断することが重要だ。

結論

髪は洗わないと臭いやフケなどのトラブルに発展し、不潔な印象を与えてしまう可能性も否めない。しかし、毎日シャンプーをして髪を洗わなければいけないとも限らず、洗いすぎると逆に乾燥によるトラブルを引き起こすことがあるため、状況から判断して適切なケアをすることが大切だ。洗わないことが正解となる場合もあるためしっかりと把握しておこう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ