このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

電動シェーバーで髭剃りを快適に!種類や寿命を知って正しく使おう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年11月 4日

刃の交換頻度が高かったり、肌が荒れてしまったり、何かと不便さを感じることが多いカミソリでのお手入れ。もしも毎日の髭剃りがカミソリのせいで憂鬱になっているのであれば、電動シェーバーを使ってみてはいかがだろうか。今回は、電動シェーバーのメリットを紹介するとともに、種類や替刃の寿命についても詳しくお伝えしよう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 電動シェーバーで髭剃りをするメリット

メリット1. 肌への負担が少ない

電動シェーバーのメリットといえば、カミソリに比べて肌への負担が少ないことだ。肌に直接刃を当てるカミソリと違い、電動シェーバーは外刃と内刃で髭をはさんで剃る仕組みになっている。髭剃りで肌が荒れやすい人は電動シェーバーの方が適しているといえるだろう。

メリット2. 替刃の寿命がカミソリよりも長い

電動シェーバーのメリットは肌にやさしいだけではない。替刃の寿命が長く、お手入れの回数が少ないのも嬉しいポイントだ。カミソリの刃は一般的に2週間程度での交換が推奨されているが、電動シェーバーの場合はメーカーにもよるが、大体1年以上は刃を交換する必要がない。もちろん、水洗いやオイル差しなどの定期的なメンテナンスは必要となるが、カミソリに比べると圧倒的にお手入れしやすいのが電動シェーバーのメリットだ。

メリット3. シェービング不要で髭剃りができる

もう1点、お伝えしたいメリットがある。それは電動シェーバーを使う際、フォームやジェルなどのシェービング剤を使わなくてもいいということだ。電動シェーバーは肌に刃が直接当たらないため、乾いた髭に使用しても問題ない。場所を問わず使えるため、旅行先などでも簡単に髭剃りをすることができる。

2. 髭剃りにはどんな種類の電動シェーバーを使うべき?

髭剃りに適した電動シェーバーは、大きく分けて3つの種類がある。それぞれの種類がどんな特徴を持っているのか解説しよう。

往復式

往復式は電動シェーバーの種類の中で最もポピュラーだ。外刃で起こした髭を内刃がカットする仕組みになっており、名前の通り往復しながら髭を剃っていくのが特徴だ。他の種類と比べて短時間で髭剃りを行うことができ、忙しい朝のお手入れにも相応しい。癖のある髭も捉えやすいため、これから電動シェーバーをはじめて使う人にもおすすめだ。

回転式

刃が回りながら髭をカットしていく回転式は、外刃と内刃が丸くなっているのが特徴だ。往復式よりも動作音が静かで、肌への負担も少ないというメリットがある一方、深剃りや早剃りがしにくいというデメリットも。どちらかといえばやわらかい髭や細い髭のお手入れに適しているため、髭が薄い人におすすめの種類といえるだろう。

ロータリー式

ロータリー式は往復式と回転式の両方の特徴を兼ね備えた種類だ。見た目は往復式のように見えるが、仕組みは内刃が回転しながら髭を剃る回転式とよく似ている。そのため、ロータリー式も肌への負担は少ないといえるだろう。ただし、ロータリー式は髭を起こすのではなく引っ張る仕組みとなっているため、吹き出物やニキビがある場合は刃に巻き込まれないように注意することが必要だ。

3. 【髭剃りでのトラブルを防ぐために】替刃の寿命を知っておこう

カミソリに比べて肌への負担が少ない電動シェーバーだが、年に一度は替刃の点検を行ってほしい。というのも、寿命を迎えた刃は切れ味が悪くなり、肌に負担をかけやすくなってしまうからだ。替刃の寿命は各メーカーが推奨している交換時期を目安にすると、髭剃りでの肌トラブル防止に繋げることができるだろう。なお、電動シェーバーの各メーカーが推奨している替刃の寿命は以下の通りだ。

パナソニック...外刃が約1年、内刃が約2年

ブラウン...外刃・内刃ともに1年半、または使用前に凸凹や刃先の摩耗が見られたら
フィリップス...約2年、または替刃交換マークが表示されたら刃の寿命
日立...往復式の場合は外刃が1年半、内刃が3年。回転式の場合は外刃・内刃ともに1年半。ロータリー式の場合は外刃が1年、内刃が3年

結論

電動シェーバーは機能によって価格に幅があるため、最初は自分の肌質に合わせて選んでみるといいだろう。肌質で選んだら、今度は使用方法で選ぶのがおすすめだ。お風呂場での髭剃りや、コンセントのない場所での髭剃りなど、自分が使いたいシーンに対応できる電動シェーバーを選んで、毎日の髭剃りをもっと快適にしてみよう。

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ