このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
旅行では1dayコンタクトが便利!旅先でうれしいメリット3つ

旅行では1dayコンタクトが便利!旅先でうれしいメリット3つ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月 8日

コンタクトを使っている人は、旅行の荷物にケア用品を入れておかないといけない。荷物をコンパクトにしたい人にとっては、邪魔に感じるだろう。そこで旅行のときだけでも使い捨ての1dayタイプにしてはいかがだろうか。外したくなったらいつでも外せる1dayタイプがあれば、快適な旅になるだろう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 予備のコンタクトレンズを持って行きやすい

コンタクトを使っている人は、旅行中の紛失や破損に備えて予備のレンズを持っておきたいものだが、予備のレンズはないという人も多いだろう。コンタクトが使えなくなり、見えにくくなると旅行が台無しになってしまう。そんなトラブルを防ぐために便利なのが1dayタイプのコンタクトレンズである。

1dayタイプなら、旅行の日程に対して多めに持って行くことも可能だ。コンタクトを余分に用意しておけば、目がゴロゴロして外したくなったときも気軽に外すことができる。使い捨てなので洗浄する必要がなく、手間いらずなので快適な旅を楽しめるだろう。

普段は眼鏡派の人の中にも旅行中はコンタクトで楽しみたいという人がいるだろう。旅行先では写真を撮る機会が多いので、コンタクトにしておきたい人もいるようだ。特別なときだけコンタクトを使いたい人にも1dayタイプは便利である。毎日使う人には割高感があるだろうが、ケア用品を買い揃える必要もないので、たまにしか使わない人にはお手頃だ。コンタクトにすれば旅行中に眼鏡が壊れたり、どこかに置き忘れたりする心配もない。コンタクトを上手に利用して旅を満喫してはいかがだろうか。

2. 飛行機の中で仮眠するときコンタクトを気軽に外せる

飛行機で旅行する場合、機内はかなり乾燥しているので、目の乾きが気になる人が多いだろう。ちなみに機内の湿度は10~20%程度。乾燥による目の不快感がある場合、1dayタイプならすぐに外すことができるのでおすすめだ。

また、国際線の場合はフライト時間が長く、仮眠を取る人も多いいはずだ。寝る前には、コンタクトを必ず外して眼鏡にしておきたい。コンタクトを外さずに寝てしまうと、目が乾燥してコンタクトが取れにくくなったり、目に傷がつく恐れがある。また、寝ている間も眼球は動くので、コンタクトがずれてしまうこともある。1dayタイプなら、外した後のケアが必要ないので機内でも気軽に外せ、装着も簡単なので、旅のおともに最適なのだ。

3. 就寝前に外して捨てるだけ!コンタクトのケア用品が不要

旅行であちこちを観光して疲れたら、早く就寝したくなるだろう。1dayタイプのコンタクトなら、外して捨てるだけなので、就寝前の面倒なケアが不要なので便利である。翌朝は新品を装着できるので衛生的で快適だ。使い捨てコンタクトレンズには1dayを含めて次のような種類があるので紹介しよう。

1dayタイプ

使い終わったら捨てるだけの簡単ケア。翌日は新しいレンズをつけるので、いつも清潔に使うことができる。ほかのタイプより割高だが、衛生面を気にする人や、日々の手入れを楽にしたい人に適している。レンズケアをする必要がないのは1dayタイプだけである。

2weekタイプ

1枚のレンズを2週間使うタイプである。使った後は洗浄と消毒が必要なので、1dayタイプより手間がかかるが、割安なのが魅力だ。

1monthタイプ

同じレンズを1ヵ月使うタイプで、2weekタイプと同様に、使用後はレンズのケアが必要だ。コスパはメーカーにもよるが2weekタイプと同じ程度か、それ以上である。

1dayタイプは割高ではあるが、就寝前の眠い時間に手入れ不要という点は、とくに旅行中はメリットが多く魅力的だ。普段は、使い捨てではないコンタクトや、2week、1monthタイプを使っている人は、旅行のときだけでも1dayタイプにしてみてはいかがだろうか。想像以上に快適に過ごせるはずだ。

結論

コンタクトのケアが面倒な人にとって、使用後は捨てるだけという1dayタイプは魅力だ。とくに旅行中はケア用品の準備もいらない1dayタイプがとても便利である。普段は違うタイプのコンタクトを使っている人も、旅行や出張のときは1dayタイプにすると身軽に旅行できるだろう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >