このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
サラリーマンの爪のマナー。清潔感ある爪で信頼度もアップ!

サラリーマンの爪のマナー。清潔感ある爪で信頼度もアップ!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月16日

職場で気をつけたいのが爪のマナーである。爪の手入れが不十分だと不潔な印象を与えてしまうだろう。最近は女性だけでなく、男性も爪に気を遣う人が増えている。爪の手入れを怠らないようにして、清潔感のある爪を目指そう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 伸びた爪はマナー違反!週に1度の頻度で爪切りを

ビジネスの場で爪のマナーは意外と見られている。名刺交換のときや書類を渡すとき、メモを取るときなど、相手の指先は目につくものだ。もし初対面で相手の爪がマナー違反といえるほど伸びていれば、不潔な印象を持ってしまうだろう。身だしなみが整っていなければ、信頼度も下がってしまう。

爪が伸びている社会人は、身だしなみに気を遣っていないとみなされる。だらしない印象を持たれては、仕事に支障をきたす可能性もあるだろう。しかし、爪は短ければいいというわけでもない。短く切りすぎて深爪になってしまうと、爪を噛んでいると思われてしまうこともある。このように爪は長くてもいけないが、短すぎても印象が悪い。

爪の長さの適切な長さがわからないという人もいるだろう。爪の長さは指先からはみ出ない程度にしておこう。男性の場合は爪の先の白い部分が少し見えるくらいがちょうどよいだろう。常に適切な長さに整えておくには、爪切りの頻度にも気をつけておくべきだ。

爪は1日に0.1mmほど伸びる。10日で約1mm伸びてしまうので、週に1度の頻度で爪を切る習慣をつけておくと、常に清潔感のある爪でいられるだろう。マナー違反と思われないように、適度な頻度で爪を切り、自分の手に自信が持てるようにしておこう。

2. 切るだけじゃない!メンズの爪を整える方法

最近はメンズ用ネイルサロンがあるほど、爪のケアに熱心な男性も増えている。メンズの爪の身だしなみは、長さを短くすればいいというわけではない。爪がガタガタでは、だらしない印象を与えてしまう。爪が乾燥していたり、ささくれができていたりすれば、手のケアをする余裕もないと思われかねない。爪を切りそろえるだけでなく、もう一歩先のネイルケアをしてみてはいかがだろうか。

メンズのネイルケア手順

1.爪の形を整える

爪切りで切った後、爪やすりを使って形を整える。爪を切るのはお風呂上がりの爪が柔らかくなったタイミングがベストだ。

2.甘皮の処理

甘皮とは爪の根元の薄皮のことである。お湯に指をつけて甘皮をふやかしたら、余分な部分をカットしよう。

3.爪を磨く

爪の表面の凹凸や縦線が気になるなら、バッファーで爪の表面を滑らかにしよう。やりすぎると爪が薄くなるので注意が必要だ。

4.保湿する

仕上げにハンドクリームで保湿をしておこう。乾燥が目立つ手より、潤った手や爪の方が清潔感がある。メンズも手肌のケアをすることを心がけよう。

3. メンズネイルサロンのケアでサラリーマンも爪に自信を!

ネイルサロンというと、女性がオシャレのために通うところというイメージがあるだろう。しかし、最近は男性専用のネイルサロンもあり、身だしなみに気を使うサラリーマンにメンズネイルが注目されている。

女性向けのネイルサロンは、自分ではできないような凝ったデザインのネイルを施してもらうために利用する人が多いが、メンズ向けのネイルサロンを利用するサラリーマンの場合はネイルケアが中心だ。爪の長さや形を揃えて甘皮を処理し、磨いて輝きを出すか、透明なコーティング(トップコート)をする程度である。これでお手入れ前よりもツヤが出るため、健康的な印象を持たれるだろう。

営業マンや接客業など、顧客の前で手を出すことが多い職種は、とくに爪の身だしなみに気をつけておきたいものだ。爪は意外と見られているので、伸びていると不潔な印象を与えてしまう。

メンズネイルサロンでは、ネイリストの手で爪の形を整えてもらえるので、全ての指の爪が均等にきれいになり、手元に清潔感が出る。爪が人並み以上にきれいであれば、細部まで手を抜かない印象を与えるだろう。サラリーマンは身だしなみが仕事にも影響するので、信頼を得るためにもメンズネイルサロンで爪を整えてはいかがだろうか。

結論

爪は毎日少しずつ伸びているので、週に1回は手入れをしておきたい。こまめに手入れをする習慣をつけることで、身だしなみに自信が持てるようになるだろう。会社での爪のマナーを守り、清潔感のある爪をキープできるように心がけよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >