このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

岩盤浴の持ち物必須アイテムは?岩盤浴の効果を高め快適に過ごすコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月 2日

岩盤浴の持ち物には、岩盤浴の効果を高めるために欠かせない物や岩盤浴の時間を快適に過ごすために大切な物がある。ただし、岩盤浴では持ち込みを禁止されている物もあるため、あらかじめ注意が必要だ。岩盤浴の持ち物について、具体的に説明していこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 岩盤浴の持ち物で水は必須!

岩盤浴の持ち物で水は必須アイテムと断言できる。岩盤浴では、予想以上に汗をたくさんかくので気を抜くと脱水症状になりかねない。また、十分な水分補給ができていないと汗をかく量も減ってしまうので、岩盤浴の効果を十分に引きだせないのである。そのため、岩盤浴ではこまめに水分を摂ることがポイントだ。岩盤浴施設でミネラルウォーターを用意してくれることもあるが、最低でも500ml程度の水は用意しておきたい。

また、できる限り岩盤浴を行う前から、水分補給には気をつけよう。のどが渇いたと感じた時にはすでに水分が足りていないことが多く、のどが渇く前に水分を摂ることが大切だ。さらに岩盤浴は温度と湿度が高いので、冷たい水を飲みたくなる。しかし、岩盤浴で体の芯まで温まっているところに、急激に冷たい水を流し込むのはできれば避けたい。

なぜなら、冷たい水が胃腸などの内蔵を冷やし腹痛などの原因にもなりかねないからだ。しかしながら、岩盤浴施設で提供されるミネラルウォーターは、キンキンに冷えていることが多いので常温の水を持参するといいだろう。ほかにも、汗をかくと塩分も一緒に排出されるため、塩分も一緒に補給できる熱中症対策用の経口補水液を利用するのもおすすめだ。

2. 岩盤浴ではタオルを持って快適に過ごそう

岩盤浴で汗をかく量は日常生活でかく汗の量とは比べものにならず、普段あまり汗をかかない、という人ですら大量の汗が流れでてくる。岩盤浴を利用する際には、館内着が貸しだされることがほとんどだが、その館内着を絞ると汗が滴り落ちるほど大量の汗をかくこともあるのだ。もちろん、岩盤浴は発汗作用でデトックス効果が期待でき、汗をかくこと自体はいいことである。しかし、汗でびしょ濡れの状態では快適に過ごすことはできない。髪や顔からも汗が滴り、そのままでは岩盤浴でゆっくり気持ちよく寝ることは不可能なのだ。

そのため、岩盤浴ではタオルは重宝するアイテムといえる。タオルがあれば、ある程度の汗は拭うことができるので、岩盤浴中もさっぱりした気持ちでリラックスした時間を過ごせるのだ。また、自分が寝ていた場所や座っている場所は、汗が広がっていることもあるので、タオルで簡単に拭き取るようにしよう。自分が快適に過ごすだけでなく、他人も快適に過ごせるよう配慮できるので、岩盤浴にタオル持参は欠かせないのである。

ただし、汗をかいた部分をタオルでゴシゴシとこするのはやめよう。岩盤浴でかいた汗はサラサラしているのが特徴で、肌の保湿によいとされている。岩盤浴でかいた汗は軽く拭き取る程度で問題ないのだ。タオルでこすると、逆に皮膚を傷つけてしまう恐れがあるので絶対にやめよう。

3. 岩盤浴にスマホ持ち込みはNG?

岩盤浴ではスマホの持ち込みはNGなのだろうか?岩盤浴は基本的に寝転がっているだけなので、暇といえば暇だ。そんな時にスマホがあれば音楽やユーチューブを楽しんだり、読書やツイッターを見たりして暇つぶしできる。また、メールチェックなどスマホで進められる仕事に取り組むことも可能だ。忙しい人ほど岩盤浴のボーッとしている時間をもったいないと感じ、スマホを持ち込みたいという人も多いはずだ。

しかし、結論からいえば岩盤浴にスマホを持ち込むのはNGとしている施設がほとんどだ。理由は、岩盤浴は湿度が高いので、スマホが故障する原因になりやすいからである。デリケートな機器に湿気は厳禁であり、施設側にとってもスマホ故障などの問題は当然避けたいことだ。さらに、岩盤浴は基本的に暗いので目に与えるダメージが大きく、おすすめできない。岩盤浴の時間は、普段できない考えごとや瞑想をする時間として有効活用するのがよいだろう。

結論

岩盤浴の持ち物で、忘れずに持っていきたい物は水とタオルだ。最低限これさえあれば、岩盤浴の効果を高められ、快適に過ごすことができるはずだ。また、防水機能つきの腕時計もあると便利なアイテムとして役立つだろう。スマホに関しては、多くの施設が持ち込みを禁止としているが、防水機能がついているスマホや個室の岩盤浴であれば持ち込みを許可しているところもある。どうしても岩盤浴にスマホを持ち込みたいのであれば、そういった施設を探してみよう。また、持ち込む際には店員に必ず確認しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ