このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビジネスマンの髪型は長さに注意!好印象を持たれるためのポイント

ビジネスマンの髪型は長さに注意!好印象を持たれるためのポイント

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年12月15日

ビジネスマンは見た目も大事なため、髪型にはこだわりたいところだ。常に清潔感ある長さに整えておくことで相手への印象もよくなり、信頼感を得られるだろう。今回は、ビジネスマンが髪型で気をつけておきたい長さについてのポイントを解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ビジネスマンの髪型で好印象を持たれる長さは?

ビジネスマンの髪型で忘れてはならないのが清潔感である。伸びた髪は清潔感が損なわれて不潔な印象を持たれてしまうので、月に1回程度は美容院へ行ってカットしてもらおう。ビジネスマンの髪型は、基本的に黒髪のショートヘアが好印象を持たれる。清潔感のある長さをキープするためのポイントは次の通りである。

前髪

おでこを見せることは、心理学的に「相手に隠しごとがない」という印象を与えるといわれており、誠実なイメージを持たれやすい。ビジネスマンの前髪は、七三分けやオールバックなどでおでこを出すと好印象を持たれるだろう。一方、前髪を下ろすと顔の印象を優しく見せることができるが、前髪を下ろす場合ならば長さは眉が見えるくらい短くしておき、サイドに流すのが一般的だ。目にかかるほど長い前髪は暗い印象を与えてしまい、清潔感もなくなるので短めにカットしておいた方がいいだろう。

サイド

サイドの髪は耳にかからない長さにして清潔感を意識しよう。ツーブロックは耳回りがすっきりしてビジネスマンに人気の髪型だが、刈り上げ部分が短すぎるとビジネス向けの髪型ではなくなるので注意しておこう。

襟足

襟足が伸びすぎると清潔感が損なわれてしまうので、髪がスーツやワイシャツの襟にかからないように短くしておこう。

2. ビジネスマンの年齢別おすすめの髪型

ビジネスマンの髪の長さは、年齢に関係なくショートヘアが基本だ。髪が目や耳、襟にかからない髪型は、どの年代であっても清潔感があるので好感が持たれる。フレッシュな20代はアップバングのショートヘアやツーブロックがよく似合うだろう。入社時はほとんどのビジネスマンが黒髪のショートヘアであることが多い。入社後すぐにオシャレな髪型にするよりも、しばらくは様子を見るのがよいだろう。

30代になると仕事を任せられるようになり、部下ができる人もいる。パーマをかけて20代の頃よりも大人っぽいオシャレな髪型にするのもよいだろう。何よりパーマをかけることで、朝のスタイリングの時短ができる。パーマヘアは、忙しい30代のスタイリングを楽にしてくれるだろう。

40代・50代は白髪や薄毛が気になり始める年齢である。白髪や薄毛が気になる場合の髪型は、ショートヘアやベリーショート、ソフトモヒカンなどがよいだろう。50代になると貫禄が出てくるため、オールバックにするのもおすすめだ。

このようにどの年代のビジネスマンも基本的に髪の長さはショートがよいのだが、適度にオシャレを楽しむことで、印象がよくなることも多い。年齢に合った髪型で、清潔感のあるオシャレを楽しんではいかがだろうか。


3. ビジネスマンの髪型は職種にふさわしい髪型を選ぼう

ビジネスマンの髪型は清潔感が重要なので、基本的にショートヘアが好まれる。長さやパーマ、カラーなどがどこまで許されるかは業種や職種によっても異なり、会社によっても違うだろう。ビジネスマンが髪型のオシャレをする場合は、会社の規定の範囲で職種にふさわしい髪型を選ぶようにしよう。

さまざまな職種の中でもとくに髪型に気を付けておくべきなのは営業職だ。取引先と顔を合わせる営業職は、誰からも好感を持たれるような清潔感ある髪型にしておきたい。髪が伸びていたり、奇抜な髪型をしていたりすると、清潔感がないと思われ印象が悪くなってしまう。営業職のビジネスマンは、黒髪のショートヘアやベリーショート、ツーブロックなど、耳回りや襟足がさっぱりした髪型が望ましい。前髪をあげておでこを出すことで、誠実な印象を持たれるだろう。

営業職とは打って変わって、髪型の自由度が高いのはクリエイティブ職だ。長い髪やカラー、パーマなどにも寛容なので、試してみたいオシャレな髪型に挑戦できるだろう。

このように髪型の自由度は職種によって異なるが、ショートヘアしかできない職種でも、トップだけにニュアンスパーマをかけるようなオシャレは可能だろう。清潔感を忘れずに可能な範囲で髪のオシャレを楽しんではいかがだろうか。

結論

ビジネスマンの髪型は、常に短く整えておきたいものだ。短い髪型は清潔感があるため、爽やかな印象を持たれるだろう。髪の長さが伸びて耳や襟にかかると清潔感が損なわれてしまうので、月に1回は髪をカットするようにしてはいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ