このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

コンタクトしたまま使える目薬は何が違う?特徴や注意点

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月 6日

今はドラッグストアに行けば、たくさんの種類の目薬が並んでいる。それぞれの目薬に特徴があるが、コンタクトを使う人はコンタクトをしたまま使える目薬を選ぶようにしよう。コンタクトの種類によっては、どんな目薬でも使えるわけではないので注意してほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. コンタクトレンズ可の目薬は何が違う?

一般的な目薬は「疲れ目」や「目の充血」など、目の不快な症状を改善するために使うものだ。一方、コンタクト用の目薬は瞳を乾燥から守る目的で使うことが多い。コンタクトを装用していると、コンタクトが涙を吸収することで目が乾燥してしまい、不快感の原因となってしまう。目の乾燥が気になるときは、目薬をさすことで涙を増やし、瞳を潤すことで不快感を軽減できる。しかしコンタクトレンズを装用しているときは、どの目薬でも使えるわけではない。ハードコンタクトレンズとソフトコンタクトレンズでは使える目薬が違うので確認しておこう。

ハードコンタクトレンズ

一般的にどの目薬でも使用可能である。ただし酸素透過性ハードコンタクトレンズはどの目薬でも使えるわけではない。

ソフトコンタクトレンズや酸素透過性ハードコンタクトレンズ

ソフトコンタクトレンズや酸素透過性ハードコンタクトレンズは、目薬の成分を吸収しやすい製品である。これらのコンタクトを装着したまま一般的な目薬をさすと、目薬の成分や防腐剤を吸着して角膜障害の原因となったり、レンズの寿命を縮めたりする恐れがある。これらのコンタクトレンズを装着しているときは、コンタクトをしたまま点眼できる人工涙液タイプの目薬を選ぼう。

コンタクト用ではない目薬を使う場合は、いったんコンタクトを外してからさすようにしよう。点眼後はコンタクトを装着するまで時間を置く必要がある。一般的な目薬なら5分~10分程度、成分がゲル化する目薬など目に長くとどまる目薬は30分~1時間程度経ってからコンタクトを装着しよう。

2. 飛行機にはコンタクト用の目薬を忘れず持ち込もう

飛行機の中は湿度が低いため、コンタクトレンズを装着している人はいつもより目の乾きを感じやすいだろう。普段はあまり目薬をささない人でも、飛行機に乗るときは持っておくことをおすすめする。

目薬は液体なので、飛行機への持ち込みができるか気になる人もいるだろう。国内線であれば問題ないが、国際線の場合は液体を持ち込むとき100ml以下の容器に入れ、1L以下のジッパー付きプラスチック袋に入れておくという決まりがある。目薬の容器は小さいので、他の液体類と一緒にプラスチック袋に入れておけば大丈夫だ。

目の乾燥を感じる時はコンタクト用の目薬で目を潤すのが効果的だが、意識して瞬きすることも目の乾燥対策になる。機内では読書をしたり、映画などのコンテンツを楽しんだりして過ごす人も多いだろう。そのように何かをじっと見ているときは、瞬きの回数が減ってしまう。瞬きは、角膜を刺激して涙の分泌を促すので、意識して瞬きをしてみよう。

ただし長時間のフライトとなる場合は、寝てしまってもいいようにコンタクトを外して眼鏡にしておいた方が安心だ。

3. コンタクト用の目薬は期限切れに注意

目薬の多くには、「塩化ベンザルコニウム」という防腐剤が入っている。コンタクトをつけたまま塩化ベンザルコニウムが含まれた目薬をさすと、この成分がコンタクトに吸着して角膜障害を起こす可能性がある。そのためソフトコンタクトレンズをつけたまま点眼できる目薬には、防腐剤不使用のものが多い。防腐剤入りのものもあるが、塩化ベンザルコニウムのような強い防腐剤は含まれていないはずだ。

目薬の防腐剤は、カビや雑菌で汚染されないために含まれている。そのため防腐剤不使用の目薬は汚染のリスクがあるため、開封後10日以内で使い切らなくてはならない。使用期限が短いので、期限切れになったものを使わないように気を付けておこう。目薬をあまりささない人は使い終わらないうちに期限切れになることが多いのでだろうから、小容量タイプや1回使い切りタイプのものを選ぶとよいだろう。

また、目薬に記載されている使用期限は未開封の場合である。未開封で使用期限切れであればもちろん使うのをやめるべきだが、薬局で買える防腐剤入りのものであれば開封後は1ヵ月程度を使用期限の目安にしよう。

目薬を安全に使うためにも、使用期限切れにならないように使う頻度に合わせて目薬を選ぶことが大切である。

結論

目薬をさすたびにコンタクトを外すのは大変なので、これまで眼鏡だった人がコンタクトに変える場合は、目薬もコンタクト用にするのをおすすめする。防腐剤フリーの目薬は開封後の使用期限がかなり短いので、期限切れにならないように注意しておこう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ