このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツを買い替える時は下取りがお得?価格相場と得するコツを紹介

スーツを買い替える時は下取りがお得?価格相場と得するコツを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月 7日

もう着なくなったスーツをお持ちの方は、どのように処分しているだろうか?スーツはゴミとして捨てるだけではなく、下取りに出すという処分方法もあるのをご存知だろうか?今回は、いらなくなったスーツの下取りサービスについて、可能な販売店や価格、方法などについて解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スーツの下取りサービスって何?

下取りとは、新しく商品を購入する際に、古い商品を引き取ってもらえるサービスのことをいい、スーツの下取りサービスとは、スーツ専門店や衣料品販売店などのスーツ販売店で新しくスーツを購入する時に、いらなくなった古いスーツを引き取ってもらえるサービスの事をいう。多くの場合には、下取りした際に割引券や下取り券という形での割引サービスを受けられる。

2. スーツの下取り可能な販売店

スーツの下取りが可能な販売店はたくさんあるが、その中でも代表的な販売店を3つ紹介しよう。

洋服の青山

年中いつでも下取り可能で、スーツやワイシャツ、フォーマルはもちろんのこと、ネクタイやベルト、靴などの小物類まで下取り可能である。もちろん他社製品もOKだ。下取りの際には全アイテムに使えるクーポン券が受け取れるサービスだ。

AOKI

AOKI全店舗でスーツの下取りが可能である。1人1回につき5点までという制限はあるが、スーツや礼服、ジャケット、コートなどの他社製品の下取りも可能だ。購入する商品の金額に応じた商品クーポンが受け取れるサービスだ。

コナカ

コナカでは、スーツやフォーマル、コート、ジャケットはもちろんのことネクタイやベルト、バッグなどの小物類からカジュアルウェアまで下取りしてもらえる。1人1アイテムにつき5点まで、一度に持ち込める品は合計10点までという制限はあるが、下取り対象品の幅が広いのが特徴だ。

3. スーツの下取り価格はどれくらい?

洋服の青山

洋服の青山では、下取りの際に、10%OFFのクーポンが受け取れる。例えば、メンズスーツを2着下取りした場合には、その場で使える10%割引のクーポンが2枚もらえる。もらったクーポンを利用する際には、対象商品1点につき1枚のクーポン券が使える仕組みだ。

AOKI

AOKIでは、下取りの際に商品クーポンがもらえ、たとえば1着19000円以上のスーツや礼服、コートを購入する場合には3000円の割引、14900円以上のジャケットやコートなどを購入する際には2000円の割引サービスなどが受けられる。

コナカ

コナカでは、下取り1品につき、同一アイテムで使える下取り割引券1枚を受け取れる。受け取った割引券は1枚につき1回限り有効で、たとえば1着39000円以上のスーツを購入する場合には20000円の割引、1着19000円以上のコートの場合には6000円の割引、1点2800円以上のカジュアルウェアの場合には500円の割引サービスなどが受けられる。

4. スーツを下取りに出す方法

スーツを下取りに出す方法は、スーツを下取りしてくれるサービスのある販売店に持ち込むだけで大丈夫だ。ただし、販売店によっては下取りの対象となっていない商品を購入する場合などには下取りしてもらえないという可能性もあるため、よく調べてから行くようにしよう。ちなみに、新しくスーツを購入する予定のない場合には、スーツを買い取りしてもらうという方法もあるので、スーツの下取りと買い取りをうまく使いわけるとよいだろう。

結論

スーツ専門店や衣料品販売店では、古くなったスーツを下取りしてくれるというサービスを行っている店舗がたくさんある。もう着なくなったスーツが家にあるなら、スーツの下取りサービスを有効に活用するとよいだろう。古くなったスーツをそのままゴミとして処分するくらいなら、下取りサービスを利用して、お得に新しいスーツを購入する方法をおすすめする。スーツを新調する際には、今回の記事をぜひ参考にしてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ