このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
足をマッサージする方法と効果とは?自宅での簡単マッサージ術も

足をマッサージする方法と効果とは?自宅での簡単マッサージ術も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年1月19日

仕事や家事、育児など日常生活で動き続けている足は、疲労やむくみなど悩みの多い部位だろう。疲れをとろうとマッサージするも、コツや正しいやり方を知らなければ、効果を得られない可能性もある。今回は、自宅で簡単に行えるマッサージ術やどのような効果が得られるかなど、足のマッサージについて解説していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. リンパマッサージって何?

マッサージでよく耳にするのが、リンパマッサージという言葉だ。何となく効果がありそうに聞こえるリンパマッサージとは、一体何を指しているか御存知だろうか。

リンパというのは、体内の血管から漏れ出た黄色い液体をいう。体内には、血液の通り道である血管のほかに、リンパ液が通るリンパ管がある。リンパ管では、リンパ液と一緒に体内で不要になった老廃物を運ぶなど、重要な働きがあるのだ。

リンパ管を通るリンパ液は、全身におよそ800箇所あるリンパ節という関門に到達する。リンパ節はフィルターの役割を担っており、体内に侵入した細菌やウイルスを食い止める働きがあるのだ。

また、リンパ液は血管と違い筋肉が収縮することで全身に送られるため、筋肉の収縮が弱くなるとリンパ液の流れが滞ってしまう可能性がある。かりにリンパ液の流れが悪くなると、老廃物が停滞し、むくみなどの症状として現れやすい。

リンパ液の流れをスムーズにするには、物理的なマッサージは有効だといわれている。手で刺激を与えることで、リンパ液の流れを促進する効果があるのだ。リンパマッサージは、強く押す必要はなく、優しくなでたりさすったりすることでも十分効果が期待できる。体内の循環を正常に保つためにも、マッサージはおすすめといえるだろう。

2. 足をマッサージすると得られる効果

体内の循環に効果的なマッサージだが、具体的に足への効果にはどのようなものがあるのだろうか。体内で生み出された老廃物は、全身でも下の方、つまり足に溜まりやすいといわれている。そのため、足はむくみが最も表れやすい箇所でもあるのだ。

足には、足の付け根やひざ裏に重要なリンパ節が存在する。足全体に加え、とくにこの2箇所を集中的にマッサージすることで、効率よく効果を得られるだろう。足のマッサージで得られる効果は、主に5つだ。
  • 冷えにくくなる
  • むくみが取れやすくなる
  • 疲れが取れやすくなる
  • エネルギーの消費が活発になる
  • 風邪を引きにくくなる
足のマッサージは、足のみではなく全身へ効果をもたらすことが分かるだろう。さまざまな症状に悩まされている方は、足のマッサージを試してほしい。

3. 自宅で足をマッサージする方法

足をマッサージするのは、専門の店ではなく自宅でも手軽に実践できる。こちらでは、自宅で行える簡単マッサージ術を紹介するので参考にしてほしい。

足裏

  • 手の指を使い、足裏全体をランダムにもみほぐしていく。
  • 足の指を根元からクルクル回したり、手でつまむなどしてほぐす。
  • 足の甲も指先を使い、体内の老廃物を上に流す要領でさする。
  • くるぶしの周りに手の関節などを使い、刺激をあたえる。
  • 足首を両手でつかみ、上に持ち上げる感覚でほぐす。

ふくらはぎ

  • ふくらはぎを両手で包み、老廃物を流すように下からひざまで数回さする。
  • 手の指を使い、ひざ裏をしっかりと揉みほぐす。

太もも

  • 太ももを両手で挟み、ひざ裏から太もも上部にかけてさすり上げる。
  • 手で握りこぶしをつくり、関節を膝上に当て、下から上へ流すように太ももの付け根まで引き上げる。
  • 太ももの付け根を軽く数回さすり、リンパ節をほぐす。
  • 最後に、足首から太ももの付け根まで、老廃物を流すように両手で数回さすり上げる。

4. マッサージの効果を高めるためのポイント

マッサージの効果を高めるには、ポイントを押さえることが重要である。早速、ポイントをいくつか見ていこう。

体を温めておく

マッサージの前は、入浴などで体を温めておこう。とくに入浴後は血行がよくなり、効果をより感じられるのでおすすめである。

クリームやオイルを使う

足のマッサージを行う際は、クリームやオイルを活用しよう。クリームやオイルを使用することで、滑りがよくなり動作がスムーズに行えるのだ。また、皮膚間の摩擦力が弱くなり、肌への負担も軽減される。

マッサージ後は水分補給

マッサージを行うと血液やリンパの流れが改善され、老廃物が排出されやすい状態となる。スムーズに体外へ排出するためにも、マッサージ後の水分補給は必須なのだ。マッサージ後は水分を摂り、体内から老廃物を一掃しよう。

結論

疲労やむくみなど足の悩みは、マッサージで解消しよう。足全体のマッサージに加え、リンパを刺激することで、冷えにくくなり、さらにエネルギーの消費が活発化するなど幅広い効果が期待できる。足のマッサージは自宅でも簡単に行え、ポイントを押さえればさらに効果を高められるだろう。体内のキレイを保つためにも、足のマッサージを習慣に取り入れてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >