このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
美容院(サロン)専売シャンプーと市販シャンプーの違いとは?おすすめ商品3選

美容院(サロン)専売シャンプーと市販シャンプーの違いとは?おすすめ商品3選

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月19日

美容院でシャンプーをすすめられたことがあるだろうか。美容院のシャンプーは市販のシャンプーと違い、ドラッグストアやスーパーなどで購入することができない特別な商品である。しかし、市販のシャンプーとの違いや購入方法がわからないという方も多いだろう。そこで今回は、美容院専売シャンプーの成分や購入方法、おすすめ商品を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 美容院のシャンプーと市販シャンプーの違いとは?

美容院専売シャンプーというと「高級」「髪によさそう」というイメージがある方も多いだろう。しかし、市販のシャンプーとの具体的な違いについてはあまり知られていない。ここでは、おもに成分に注目して美容院専売シャンプーと市販のシャンプーの違いを紹介する。

美容院専売シャンプーの特徴

美容院専売シャンプーは「アミノ酸系」を主成分とする商品が多い。アミノ酸系は髪の毛や肌に近い成分で、負担が少ないのが特徴だ。髪の毛や肌へ与えるダメージを軽減し、健康的な状態を維持できるというメリットがある。

適度な泡立ちでしっかりと洗浄でき、カラーやパーマのもちをよくすることができる。髪の毛の状態がよくなるので、次回のカラーやパーマもスムーズに行うことができる。

しかし、一般的に美容院専売シャンプーは価格が高額なものが多く、手軽に購入できないというデメリットもある。また、長期間継続して使用することで効果を発揮するので、いろいろな商品を試したい方には向いていない。

市販のシャンプーの特徴

市販のシャンプーは「高級アルコール系」という成分を使用している商品が多い。簡単に泡立てることができ、指通りがよいので一度の使用で満足感を感じられるのが特徴だ。香りやパッケージにもこだわっているので、好みのものを低価格で購入できるというメリットがある。

しかし、高級アルコール系は非常に洗浄力が強いので髪の毛や肌への負担も大きくなる。ダメージヘアの方や髪の毛が乾燥しやすい方にはあまり向いていない。

2. 美容院用シャンプーは一般人でも買える?

基本的にドラッグストアやスーパーなどで販売されているシャンプーは、すべて市販のものである。では、美容院専売シャンプーを使いたい場合はどこで購入すればよいのだろうか。ここでは、美容院専売シャンプーの購入方法を紹介する。

普段通っている美容院で購入する

一番おすすめなのは、普段から利用している美容院で購入する方法である。美容院では髪の毛のカットやカラーだけでなく、シャンプーやスタイリング剤を購入することができる。

自分の髪の毛の状態や肌質に合わせてピッタリの商品を紹介してくれるので、シャンプー選びに失敗するリスクが少ない。髪の毛に悩みがある方は、まず馴染みの美容師に相談してみよう。

シャンプーだけ購入することもできる

美容院に行くと、必ず髪の毛のカットやカラーが必要だと思っている方も多いが、実はシャンプーだけを購入することもできる。髪の毛を切りたくないがシャンプーは買い足したいという方は、事前に美容院に問い合わせしておくとよいだろう。

公式オンラインショップでも購入可能

美容室に行く時間がない方やまとめ買いをしたい方におすすめなのが、美容室の公式オンラインショップである。購入するシャンプーが決まっている方や、実店舗に置いていない商品を購入したい方におすすめの方法だ。

3. 人気の美容院用シャンプー3選とその価格

美容院専売シャンプーが髪の毛によいことはわかっているが、どれを選べばよいのかわからないという方も多いだろう。美容院に行く時間がない方は、まず人気の商品を試してみるのもよいだろう。最後に口コミで人気の美容院専売シャンプー3選を紹介する。

ヘンケルジャパン「シュワルツコフプロフェッショナルBCクアカラースペシフィークシャンプー」

シュワルツコフはラインナップが豊富で、髪質に合わせてピッタリの商品を選べることで人気のシリーズだ。とくにBCクアカラースペシフィークシャンプーは、カラーで傷んだ髪の毛の補修に特化したシャンプーで、カラーリング後のアフターケアとしても効果的である。価格は250mlで約1,200円なので、中程度の価格帯で購入できる。

タマリス「ラクレアオーシャンプーM」

タマリスのラクレアオーシャンプーは髪質に合わせて4つの商品がある。なかでも、ラクレアオーシャンプーMは自然由来の保湿成分を多く配合し、刺激が少ないのが特徴だ。しっとりとした保湿力が人気で、髪の毛がパサつきやすい方におすすめである。価格は200mlで約2,100円とやや高額だが、そのぶん品質は高くなっている。

コタ「コタアイケアシャンプー1」

低刺激性のシャンプーがほしい方におすすめなのが、コタアイケアシャンプー1である。非常にやさしい成分を配合しているのが特徴だ。洗浄力は控えめだが、なめらかな洗い心地でふわふわの髪の毛を実現することができる。価格は300mlで約2,500円とやや高額だが、成分の安心感はバツグンの商品だ。

結論

美容院専売シャンプーは購入場所が限られていたり、価格が高かったりという理由で敬遠している方も多い。しかし、髪の毛や肌の健康を考えればメリットも非常に大きいので、髪質に悩みのある方は一度試してみてはいかがだろうか。市販のシャンプーと比較して、好みのシャンプーを選ぼう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >