このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スーツに似合う髪型は?ビシッときまるメンズヘアスタイルを紹介

スーツに似合う髪型は?ビシッときまるメンズヘアスタイルを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月17日

普段スーツで仕事をしている男性にとって、どのような髪型がスーツに似合うのかという悩みは少なくないだろう。スーツに似合う髪型を知ることで、ビジネスシーンのスーツ姿をビシッと決めたいものである。そこで今回は、メンズにおすすめのスーツに似合う髪型について説明しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スーツに合う、メンズおすすめのショートヘア

スーツを着る場合には、スッキリとしたショートヘアが合わせやすい。サイドを刈り上げトップに少しボリュームを出すようなベリーショートの髪型は清潔感があってよい印象を与えることができるだろう。ベリーショートまで短くはしたくないという場合には、サイドとトップは短めにして、トップには毛束感を作りボリュームを出すようにスタイリングし、前髪は少し横に流すような髪型がおすすめだ。短すぎない長さのショートヘアは、女性からの人気も高く、さわやかな印象を与えることができるだろう。

2. スーツに合う、メンズおすすめの七三分け

七三分けの髪型というと、年配の男性のぴったりと七三に分けた髪型をイメージしがちだが、そうではなく、今ふうでオシャレな七三分けがスーツにはとてもよく似合う。耳の周りを刈り上げて、トップから襟足につなげたグラデーションカットですっきりと仕上げた七三分けがオシャレでおすすめだ。

スーツの時にはジェルでビシッと固めて、休みの日にはワックスでラフに仕上げれば、オンとオフの切り替えを楽しむこともできるだろう。また、メガネなどの小物でアレンジして、上品な雰囲気を演出してみるのもいいだろう。

3. スーツに合う、メンズおすすめのツーブロック

耳の上から耳のうしろまで広く刈り上げたツーブロックのヘアスタイルは、トレンドでありながらもスーツにとてもよく似合うスタイリッシュな髪型だ。毛先に動きが欲しい場合には、パーマをかけて毛束を作るようにスタイリングしてもよいだろう。サイドはタイトにスッキリと、前髪は九一から七三まで好きな位置で分けて横に流したり、立ち上げたりしてジェルでしっかりとスタイリングしよう。ツーブロックの髪型は、オシャレさと男らしさを両方兼ね備えたスーツにとてもよく似合う髪型である。

4. 時間がない時にもできる、簡単ヘアアレンジ

スーツに似合う簡単ヘアアレンジとしておすすめなのが、アップバングだ。アップバングとは、前髪(バング)を上げたヘアスタイルのことをいい、簡単に印象を変えられるとして人気のヘアアレンジである。

アップバングをする場合には、まずトップを全体的に立たせるようにブローしていこう。前髪は下からドライヤーの熱を当て、立ち上がる癖をつけるように冷風で乾かそう。ドライヤーでの下準備ができたら、少量のワックスを手のひらになじませ、髪の根元からまんべんなくつけて立ち上がらせよう。この時、毛先にワックスをつけすぎると重みでボリュームダウンしてしまうため注意が必要だ。最後に、前髪の根元と全体にスプレーをして固定すれば完成だ。


アップバングはショートヘアや七三分け、ツーブロックの髪型いずれにも相性のよいヘアアレンジなので、ぜひチャレンジしてみよう。

結論

スーツに似合う髪型を、いくつか紹介した。髪型によって、人に与える印象が大きく変わるので、なりたい自分を髪型によって演出してみるのもいいだろう。スーツの時にはジェルで固めて、休みの日にはワックスでラフに仕上げるといったオンオフの切り替えができる髪型にするのもおすすめだ。
ショートヘアでさわやかに、七三分けで落ち着いた大人の雰囲気に、ツーブロックでスタイリッシュで男らしいイメージにと、いろいろ試してみるのもおすすめである。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >