このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ヒゲトリマーで楽しむ男のオシャレ!選び方と人気モデルを徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月 6日

ヒゲのオシャレを楽しむ人が増えている。しかし、自分好みにヒゲをカットして整えるのは、なかなか難しいものだ。そんなヒゲのお手入れも、使いやすいヒゲトリマーがあれば、簡単に美しくできるのである。今回は、ヒゲトリマーの選び方のポイントや、おすすめの人気モデルを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ヒゲトリマーとは?

ヒゲトリマーとはどのようなものだろうか。ヒゲトリマーは、ヒゲを手入れするためのグルーミング用品で、ビアードトリマーとも呼ばれる。シェーバーはヒゲを剃るだけだが、ヒゲトリマーを使えばヒゲを剃ることはもちろん、キレイにカットすることができるのだ。

アタッチメントなどで調整することで、好みの長さにヒゲをカットすることが可能なのである。手軽にヒゲを整えられ、好きなデザインに仕上げられるヒゲトリマーは、ヒゲを伸ばしている方の必須アイテムだ。

2. ヒゲトリマーとバリカンの違い

「毛を短くカットする」という点では、ヒゲトリマーとバリカンは同じである。しかし使用目的が違うので、ヒゲに使うヒゲトリマーと髪に使うバリカンは、それぞれの作業がしやすく、キレイにカットできるように、少し仕様が違っているのである。

ヒゲトリマーはヒゲをカットするために設計されているので、バリカンよりも刃の幅がせまめなのだ。また、カットしたあとの毛の長さの設定がバリカンよりも短めで、さらに細かく設定できるのも特徴だ。ヒゲを好みのデザインにするには、ヒゲの手入れに特化したヒゲトリマーがおすすめである。

3. ヒゲトリマーの選び方

自分に合った使いやすいヒゲトリマーを選ぶには、いくつかポイントがある。ヒゲトリマーの上手な選び方を紹介しよう。

電源方式

電源方式には、充電式、電池式、交流式といった種類がある。使い方に合わせて、最適な電源方式を選ぼう。

充電式

充電式はコードがないので、小回りが利いて使いやすい。防水性が高いものも多く、風呂で使いたい方にはおすすめだ。バッテリー切れだと使えないので、充電の残量がわかるタイプのものを選ぶと安心だ。

電池式

電池式は、コードや充電の心配がなく、手軽に使えるタイプだ。ただ、電池が切れるたびに交換する必要はある。携帯するのには最適なので、出張や旅行が多い方におすすめだ。

充電・交流式

電源にコードをつないでバッテリー切れの心配をせずに使える交流式と、充電式の手軽さを兼ね備えた方式。水気の多い場所では充電式で、じっくりとヒゲのお手入れをしたいときには電源コードをつないで、と使い分けることができる。

長さ調節機能

ヒゲの長さを調節できる機能は、ヒゲトリマーにとって重要だ。アタッチメントを交換することで長さを変えられるものや、本体に付いたダイヤルで数値を設定することで長さ調節できるものがある。調節のしやすさと、細かく設定できるかがポイントだ。0.5mm単位で調節できるものもあるので、好みに合わせて選んでみよう。

アタッチメントの充実度

アタッチメントの交換で、ヒゲの長さを変えられるだけでなく、髪やまゆ毛などのヒゲ以外にも使えるものもある。付属されているアタッチメントが多いものを選んでおくと、便利に使えるだろう。

機能性

防水性のあるヒゲトリマーは、水洗いができて手入れがラクにでき、清潔に使える。自動研磨機能が搭載されたタイプは、自動的に刃を研磨するので、切れ味よく長く使えるのだ。また、切ったヒゲを吸引して飛び散りを防ぐことができるものなどもあるので、機能面も重視して選ぼう。

4. ヒゲトリマーのおすすめ人気モデル

ヒゲトリマーはどのモデルが人気なのだろうか。人気のヒゲトリマーおすすめベスト5を紹介しよう。

ブラウン「ヘアー/ヒゲ用 ビアードトリマー(BT3040)」

0.5~20mmまで、39段階の長さ調節ができる。バリカンとしても使用可能。100%防水で丸ごと水洗いもOKだ。

フィリップス「Beardtrimmer series 5000 ヒゲトリマー(BT5511/15)」

どんな角度でもカット。40段階の長さ調節機能付きで、1時間の充電で90分使用可能。

パナソニック「リニアヒゲトリマー(ER-SB60)」

リニアモーター搭載で、使い終わりまでパワーダウンなし。刃先が広いナロー刃でくせヒゲもおまかせだ。

HATTEKER「電動バリカン/ヒゲトリマー(69001-JP)」

アタッチメントを付けなくても0.5~2.5mmまで調節可能。LEDディスプレイで充電量がデジタル表示される。

ロゼンスター「ヒゲトリマー(A-181)」

リーズナブルでありながら最低限の機能は備えたヒゲトリマー。電池式なので携帯用におすすめである。

結論

ヒゲトリマーは、男の身だしなみを整える便利なグルーミング用品だ。風呂に入りながら使えるものやバリカンとしても使えるものなど、ヒゲトリマーの機能や種類はいろいろある。自分に合ったものを選んで、好みのデザインにヒゲを整え、好感を持たれる男を目指そう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ