このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
美顔器スチーマーを選ぶ時のポイント!男性におすすめの人気商品も

美顔器スチーマーを選ぶ時のポイント!男性におすすめの人気商品も

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月13日

「年々肌にハリツヤがなくなってきた」「シワが目立つようになった」という方は、肌のうるおい不足が原因かもしれない。男性もスキンケアと合わせて美顔器スチーマーを使うと、肌がふっくらとうるおって、シワが深くなるのを防止することができるだろう。そこで今回は、美顔器スチーマーとはどんな商品なのか、選ぶときのポイントやおすすめ商品についても解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 美顔器スチーマーとは?

美顔器スチーマーとはタンクに入れた水で水蒸気を発生させ、その蒸気を顔にあてることで美肌効果を得ることができる機械である。家庭用の美顔器スチーマーは「Panasonic」や「ヤーマン」などのメーカーから販売されており、家電量販店などで購入することができる。

美顔器スチーマーのメリット

美顔器スチーマーを使うと、肌にさまざまなメリットが期待できる。洗顔の前に顔にスチームをあてると毛穴が開くので、いつも通りの洗顔でも毛穴汚れが落ちやすくなるだろう。毛穴のつまりやザラつきが気になっている男性にはおすすめの使い方だ。

また、スチームは粒子が細かいので肌に浸透しやすいという特徴がある。洗顔の後にスチーマーを使うと、肌を保湿してキメを整える効果が期待できるだろう。

スキンケアのあとに美顔器スチーマーを使用すると、肌がふっくらと柔らかくなるので、スキンケア成分が浸透しやすくなるというメリットもある。スチームをあてることで血行がよくなり、クマやくすみなどの解消にもなるだろう。

電車の窓ガラスに映った自分を見て「最近なんだか老けたな...」と感じている方は美顔器スチーマーを使ってみると、数年前の若々しさを取り戻せるかもしれない。

2. 美顔器スチーマーを選ぶ時のポイント。

家庭用の美顔器スチーマーには、テーブルの上に設置して使う据え置き型と、コンパクトな携帯型がある。ここではそれぞれを選ぶときのポイントを解説する。

据え置き型の美顔器スチーマーを選ぶときのポイント

携帯型よりも据え置き型のほうがスチームの噴射量が多く、タンク容量も大きいので、長時間たっぷりと肌をうるおわせることが可能だ。また据え置き型のほうが、温冷スチームの両方が出るものや、睡眠中に使えるものなど多機能なものが多い傾向にある。

ただし、据え置き型は本体が大きいため場所を取る。使う場所を決めて、そこに設置できるサイズの美顔器スチーマーを選ぶ必要があるだろう。「普段は収納しておいて使うときだけ出したい」「家中のいろいろな場所に移動させて使いたい」という場合は、本体の重量や持ち手が付いているかどうかなどもチェックしておきたい。

携帯型の美顔器スチーマーを選ぶときのポイント

携帯型は場所を取らず、気軽に使えるのが特徴だ。ちょっとした空き時間にサッと使うことができ、旅行先にも持ち運べるのがメリットである。タンク容量が小さすぎるとすぐにスチームが途切れてしまうため、どのくらい連続して使用できるかを確認しておいたほうがよいだろう。タンクの大きいものをセレクトするとその分重くなってしまうので、持ち歩ける重さかどうか、バランスをみて決めるのがおすすめだ。

3. 一般向け用とプロ用の差とは?

家電用品店などで売られている一般向け用美顔器スチーマーと、エステサロンで使われているプロ用の美顔器スチーマーとは、どのくらいの差があるのだろうか。

一般向けの美顔器スチーマーはテーブルの上に置く据え置き型が主流なのに対し、エステサロンなどではスタンド型の美顔器スチーマーが使われる。ベッドに横になった状態で利用できるよう、アームの角度が変えられるものや、キャスター付きで移動できるようになっているものが多いようだ。

しかしスチーム自体はプロ用も一般向け用もそれほど大きな差があるわけではない。肌に潤いを与えたり、毛穴を開いたりする効果は、一般向け用の美顔器スチーマーでも十分に感じることができるだろう。

4. 美顔器スチーマーのおすすめ人気商品6選

は最後に、男性にもおすすめの美顔器スチーマーのおすすめ商品をご紹介しよう。

据え置き型のおすすめ美顔器スチーマー

まずは据え置き型の美顔器スチーマー3選をご紹介しよう。

ツインバード フェイススチーマー

ツインバードのフェイススチーマーは四角いミニマルなデザインの美顔器スチーマーである。シンプルなので出しっぱなしでもインテリアに馴染み、取っ手付きで持ち運びも簡単だ。イオン化された霧のような微細なスチームが、ダブルで幅広く噴出する。フタの裏に大型のミラーが付いているのも他のスチーマーにはない特徴である。

Panasonic スチーマー ナノケア EH-SA9A

パナソニックの「ナノケア EH-SA9A」は温スチームと冷ミストの両方が使用できる美顔器だ。「クリア肌コース」や「ハリ・弾力コース」などの5つのコースがあり、自動で温冷を切り替えてくれるので家にいながら本格的なエステ気分を味わうことができるだろう。ダブルの温スチームも冷ミストも吹き出し口が2カ所あるのでたっぷり噴射することが可能だ。

ヤーマン ピュア水素水スチーマー

ヤーマンの「ピュア水素水スチーマー」は出来立ての水素水を飲むことと浴びることができる美顔器スチーマーである。最も小さい水素分子のスチームは肌に深く浸透し、時間が経っても水分量をキープすることができる。ボタンひとつで温スチームと冷風の切り替えが可能だ。

携帯型のおすすめ美顔器スチーマー

続いて、手軽な携帯型の美顔器スチーマー3選をご紹介していく。

綺麗堂 美ルルモイスミスト

「美ルルモイスミスト」は、1秒間に11万回の高速振動で発生する超微粒子ミストの美顔器スチーマーである。ちょっとした空き時間などを使ってたった30秒でスキンケアができる。タンク容量は15mlで約15回使うことが可能だ。

nano Time Beauty nanoMix H

「 nanoMix H」はいつも使っている化粧水をミスト状にして噴射できる、ハンディタイプの美顔器スチーマーだ。タンク容量は6mlでおよそ6分間ミストを出すことができる。microUSBによる充電式なので、使い勝手もよく持ち運びも簡単だ。

TOUCH Beauty ポータブルフェイシャルミスト

TOUCH Beautyのポータブルフェイシャルミストは、微細化したミストで肌をうるおし、黄色ELDトリートメントで肌を滑らかにするハンディ美顔器スチーマーである。タンク容量は2.5mlで約6回使用することができる。

結論

今回は美顔器スチーマーについて解説した。スチーマーは女性が使うものというイメージがあるかもしれないが、加齢によって肌の衰えを感じ始めている男性にもおすすめの商品だ。1台あれば家族みんなで共有することもできるので、ぜひ使ってみてはいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >