このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アミノ酸シャンプーとはどんなもの?効果や選ぶときのポイントを解説

アミノ酸シャンプーとはどんなもの?効果や選ぶときのポイントを解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月14日

「最近髪が薄くなってきた」「白髪が増えてきた」など、髪の毛の悩みを抱えている男性は多いと思うが、シャンプーはどのような基準で選んでいるだろうか。種類が多すぎてどのシャンプーを選んだらいいかわからなくなることもあるだろう。今回はアミノ酸シャンプーについて解説する。頭皮の乾燥やかゆみが気になる人におすすめのシャンプーなのでぜひ参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アミノ酸シャンプーとは?

ドラッグストアに並んでいるシャンプーの中に「アミノ酸」と記載されている製品を見たことはないだろうか。シャンプーに限らずボディーソープなどにもいえることだが、汚れを落とす洗浄成分には界面活性剤が使用されているものが多い。アミノ酸シャンプーというのはアミノ酸系の界面活性剤が配合されたシャンプーという意味である。

人間の正常な肌は弱酸性に保たれるようになっている。アミノ酸系の洗浄成分も肌と同じ弱酸性のため、頭皮や髪への刺激が少ないという特徴があるのだ。敏感肌や乾燥肌など肌トラブルを起こしやすい方には、アミノ酸シャンプーがおすすめである。

ただし、アミノ酸シャンプーの定義は明確に定められているわけではない。ほんの少しだけアミノ酸を入れてアミノ酸シャンプーと表示したとしても、法律上問題はないのである。そのため、実際は肌に刺激のある洗浄成分が主だったとしても、アミノ酸シャンプーと謳っている製品もあるので、パッケージの成分表示を注意深くチェックする必要があるだろう。

2. アミノ酸シャンプーの効果とは?

アミノ酸シャンプーを使うとどのような効果があるのだろうか。

敏感肌でも使える

人の髪の毛や肌、爪などはタンパク質によって構成されている。そのたんぱく質は、食事で摂取したアミノ酸から作られているのだ。アミノ酸シャンプーは同じアミノ酸系の洗浄成分で洗うので、髪の毛にも頭皮にも低刺激なのが特徴である。

皮脂を落としすぎない

アミノ酸シャンプーは洗浄力が低いため、皮脂を多く落としすぎないのがメリットだ。「頭皮が乾燥してかゆい」「髪の毛にうるおいがなくパサパサ」という方にはおすすめのシャンプーである。

ベタつきが気になるという方も、実は皮脂の落としすぎが原因になっている可能性がある。皮脂は頭皮を健康に保つために必要なものなので、ベタつきが気になるからといって洗浄成分の強いシャンプーで洗ってしまうと、反対に過剰に皮脂が分泌されてしまうこともあるのだ。アミノ酸シャンプーに変えることで皮脂分泌が正常に戻り、ベタつきが軽減されることもあるだろう。

アミノ酸シャンプーにはデメリットも

アミノ酸シャンプーは洗浄力が低いということは、汚れを落としきれないこともあるということだ。スタイリング剤をたくさんつけている方の場合、軽く洗っただけでは汚れが残ってしまうこともあるだろう。アミノ酸シャンプーを使うときには丁寧にマッサージするように洗い、十分すすぐ必要がある。

アミノ酸シャンプーは保湿力があるので洗いあがりはしっとりとした仕上がりになる。乾燥肌の人にとってはメリットとなるのだが、シャンプーをしたあとのさっぱりとした洗い上がりが好きな方にとっては物足りなさを感じることもあるだろう。

アミノ酸シャンプーを選ぶポイント

先に解説したとおり、アミノ酸が少量しか入っていないシャンプーだとしてもアミノ酸シャンプーと表示している製品もある。そのため、アミノ酸シャンプーを購入するときにはパッケージの成分表示をしっかりとチェックするようにしよう。

成分表示は配合量の多い順番に記載するよう決められているため、成分の中でもはじめのほうに書かれている成分は含有量が多いということがわかる。アミノ酸を意味する「グルタミン酸」「タウリン」などの成分がはじめの方に記載されていれば、そのシャンプーの洗浄成分はアミノ酸が主だということを意味しているのだ。

シリコンが入っているかもチェック

「ノンシリコン」と記載されているシャンプーも多くなっているが、シリコンというのは髪の毛のキューティクルを保護する成分である。さらさらとした指通りが欲しければシリコンが配合されたシャンプーを選ぶべきだろう。ただし頭皮にシリコン成分が残って肌トラブルを起こしたり、髪の毛のボリュームが出にくくなったりすることもあるため、ふんわりとしたヘアスタイルを目指している方はノンシリコンシャンプーを選ぶのがおすすめである。

4. おすすめのアミノ酸シャンプー

最後におすすめのアミノ酸シャンプーをご紹介する。

チャップアップシャンプー

「チャップアップシャンプー」は育毛剤ブランドが開発したアミノ酸シャンプーである。15種類のアミノ酸と55種類の植物エキスを配合。さらに血行促進効果のある「センブリエキス」や頭皮を清潔に保つ成分である「グリチルリチン酸ジカリウム」、頭皮環境を整えかゆみを抑える効果のある「塩酸ジフェンヒドラミン」などの3種類の有効成分を配合したシャンプーだ。無添加、無香料にもこだわっている。

BUBKAスカルプケアシャンプー

「BUBKAスカルプケアシャンプー」は頭皮のうるおい菌を増やす乳酸菌が配合されたオールインワンのアミノ酸シャンプーである。頭皮や髪の構成成分に誓いアミノ酸洗浄成分をベースに7種類のアミノ酸洗浄成分をブレンド。頭皮のうるおいは残しつつさっぱりとした洗い上がりだ。ハリやコシを出すオイルケラチンも配合されている。

aminoRESQ for MEN ドライスカルプシャンプー

「aminoRESQ for MEN ドライスカルプシャンプー」はオールインワンのアミノ酸シャンプーである。植物性ヤシ由来の洗浄成分で男性の汗や脂の汚れをすっきりと洗浄、ココイル系アミノ酸洗浄成分でダメージケアをしながら優しく洗い上げる。加水分解ケラチン、ビタミン、セラミドなどの保湿成分やダメージケア成分も配合しコシのある健康な髪に導く。

結論

今回は、アミノ酸シャンプーの効果や選ぶポイントについて解説した。洗浄成分に、髪の毛や肌の成分に近いアミノ酸を使ったシャンプーのため、髪の毛や肌をいたわりながら洗うことができるのがメリットだ。値段は他のシャンプーに比べると少し高めだが、頭皮の乾燥やダメージが気になる人はぜひ使ってみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >