このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズ美容液の使い方とは?男性にこそ使ってほしい効果や種類を解説

メンズ美容液の使い方とは?男性にこそ使ってほしい効果や種類を解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月15日

化粧水や乳液を使っている男性はいるかもしれないが、美容液を使っているという男性はまだ少ないのではないだろうか。「美容液って必要なの?」と疑問に思っている方のために、今回は美容液の効果や使い方について解説する。後半では美容液の種類や、塗る順番なども紹介するので、肌に悩みのある男性には参考にしてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 美容液とは?

女性の場合、毎日のスキンケアに美容液は欠かせないものだが、男性の中には「何のために使うものなのかわからない」「化粧水だけで十分でしょ」と思っている方も多いのではないだろうか。まずは美容液とはどんな使い方をするものなのか解説していこう。

化粧水と乳液だけじゃダメ?

冬は肌が乾燥するからと化粧水を使っている男性は多いだろう。化粧水は洗顔で失った水分を補い、肌を柔らかくして、後に付ける化粧品が浸透しやすいようにする効果がある。化粧水の成分のほとんどは水分だ。

一方乳液には油分が含まれている。本来肌の表面には皮脂膜が張っていて、肌の水分が蒸発するのを防いでいるのだが、洗顔をするとその皮脂膜を洗い流してしまう。皮脂膜がない状態では水分があっという間に蒸発してしまうため、化粧水の後には乳液を付けて蓋をする必要があるのだ。化粧水と乳液だけで肌の調子が整うようであれは、スキンケアはこれだけでも充分である。

美容液とは?

では美容液はどんなものかというと、保湿成分や美容成分がより多く含まれている化粧品なのだ。配合されている成分によって効果はさまざまだが、大きく分けると保湿と栄養補給のふたつの役割がある。化粧水と乳液のみのスキンケアでは解消されない肌悩みがある場合は、美容液をプラスする使い方がよいだろう。

2. 美容液の効果は?

美容液に配合される美容成分はさまざまで、その効果は配合されている成分によって異なるため、自分の肌悩みや肌質、使い方に合った美容液をセレクトしよう。美容液を使うことで得られる効果は、大きく分類すると保湿、美白、エイジングケアなどである。ここでは男性におすすめの美容成分とその効果を解説する。

男性におすすめの美容液成分と効果

ビタミンC

シミやそばかすの予防に効果的なことで知られているビタミンCは、多くの美白美容液に含まれている成分だ。美白効果だけでなく、過剰な皮脂の分泌を抑えて毛穴の悩みにアプローチしたり、コラーゲンの生成を助け、ハリをアップしたりなどマルチな効果が期待できる。

セラミド

セラミドは乾燥肌の方におすすめの美容成分である。皮膚の表面には角質層という薄い層があり、セラミドは角質層の細胞のすき間を埋める役割をしている。しかし加齢とともに減少してしまう成分のため外側から補う使い方が効果的だ。

レチノール

30~40代になると増えてくるのが肌の弾力の低下やシワなどの悩みではないだろうか。レチノールとはビタミンAのことで皮膚のターンオーバーを促進する効果がある。レチノール入りの美容液を使うと肌にハリが出て、シワが改善される効果が期待できるだろう。

3. 美容液にはどんな種類がある?

美容液に配合される美容成分や配合量などは特に定められているわけではないため、テクスチャーや使用感などはそれぞれ異なり、価格帯もピンキリだ。化粧水のようにサラッとした感触のものや、白く濁っていて乳液のようなテクスチャーのもの、クリームのようにこってりとしたもの、ジェル状やオイル状のものなどさまざまだ。

ベタつくのが嫌な方はローションタイプのもの、カサカサが気になる方はクリームタイプのものというように、好みや肌質で選んだり、朝はサラッとしたもの、夜はこってりしたものというようにタイミングによって変えたりするのもおすすめの使い方である。

美容液の価格帯は

美容液は化粧水に比べると比較的価格は高めだ。ドラッグストアなどでは千円台から購入できるものもあるが、ブランドや配合されている成分によっては1万円以上するような高価なものも多い。そのかわり、化粧水や乳液などに比べ美容成分が凝縮されているため、費用対効果は高いといえるだろう。

4. 化粧水、美容液、乳液を塗る正しい順番は?

どんなに優れた化粧品を使っていても、肌に塗る順番が間違っていると効果が半減してしまう。ここでは化粧水、美容液、乳液を塗る正しい順番や使い方について解説する。

正しいスキンケアの順番

  • 洗顔
  • 化粧水
  • 美容液
  • 乳液(またはクリーム)
美容液は基本的には上記の順番で肌に塗るとよい。水分で肌をうるおわせて土台を作ってから美容成分を浸透させ、蒸発しないよう最後に油分でフタをするという使い方だ。中には「導入美容液」のように洗顔後すぐ、化粧水の前に付ける使い方をする美容液もあるため、商品の説明書はよく確認するようにしよう。

美容液を塗るときに注意すること

スキンケアをするときには、ひとつひとつ肌に浸透するのを待ってから塗るようにしよう。化粧水が肌表面に残っている状態で美容液を重ねるのではなく、化粧水を塗った後ハンドプレスをし、肌に染み込んでから次の美容液を付けるという使い方がよい。その後乳液を塗るときにも、ハンドプレスで美容液が浸透してからにすると効果的だ。

また、美容液に限らず化粧品は内側から外側に向かって滑らせるように塗る使い方が鉄則だ。塗る方向を間違えるとシワができてしまうこともあるので意識しよう。もったいないからといってケチった使い方をすると、せっかくの美容液も十分な効果を感じることができない。商品に記載されている量を守り、一気にたっぷり塗るというよりは少しずつ手に取って、気になるパーツに重ねづけすような使い方がよいだろう。

結論

今回は美容液の効果や選び方、使い方について解説した。肌の調子を整えるためなら化粧水や乳液を使ったスキンケアで問題ないが、もしシミやシワなどの肌悩みが出てきたら美容液もプラスして利用するのがおすすめだ。男性用の美容液も増えているのでぜひ自分に合ったものを探してみてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ