このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
育毛シャンプーは効果ある?シャンプーの種類や効果を高める方法とは

育毛シャンプーは効果ある?シャンプーの種類や効果を高める方法とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年2月20日

「お風呂の排水口にたまる抜け毛が増えたような気がする」「髪型をセットするときにボリュームが出にくくなった」など、薄毛を自覚しはじめて育毛シャンプーに替える男性も多いのではないだろうか。育毛シャンプーとは本当に効果があるのだろうか。この記事では育毛シャンプーに替えると得られる効果や、育毛シャンプーの種類、効果を高める方法などについて解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 育毛シャンプーに期待できる効果とは?

男性の薄毛の原因は、ホルモンバランスやストレス、生活習慣、頭皮環境など、さまざまなことが考えられる。ホルモンバランスやストレス、生活習慣が原因になっている薄毛は、育毛シャンプーで改善することは難しい。

育毛シャンプーに期待できる効果は頭皮環境を正常に整えることである。シャンプーを替えたからといって、髪が太くなったり量が増えたりするわけではなく、あくまでも健康な髪が生えてきやすいように、土台を整えるという役割なのだ。そう考えると、育毛シャンプーは必ずしも薄毛に悩む人のためだけのものではなく、頭皮環境をケアしたいすべてのメンズにとって有用なシャンプーといえるだろう。

男性の中には頭皮の脂が薄毛の原因だと思い、洗浄力の強いシャンプーで洗髪している方も多い。しかし実際は、必要な皮脂まで取り除いてしまい、それによって頭皮が乾燥して、皮脂が過剰に分泌してしまっているケースもある。頭皮環境を整えるためには、頭皮に必要な皮脂やうるおいを残しつつ、余分な汚れを落とす必要があるのだ。

それを叶えるのが育毛シャンプーなのだが、育毛シャンプーの定義は明確に決まっているわけではないため、中には洗浄力が強すぎたり、刺激になる成分が入っていたりする商品も存在する。育毛シャンプーを選ぶときには配合されている成分までしっかり確認して選ぶようにしよう。薄毛は遺伝と思い込んでいる方も、実は頭皮の乾燥が原因になっていることも考えられるのだ。

2. 育毛シャンプーの種類

頭皮に必要な皮脂やうるおいは残しつつ、不要な汚れを優しく落とすことができる育毛シャンプーとはどのようなものだろうか。

シャンプーの洗浄成分は「高級アルコール系」「アミノ酸系」「ベタイン系」「石鹸系」などに大きく分けられる。市販のシャンプーに多く使われている高級アルコール系の洗浄成分は、頭皮への刺激が強く、皮脂を落としすぎてしまうことがある。スタイリング剤をしっかりつけたときや脂性肌の方にとっては便利な成分だが、乾燥肌や敏感肌の方は避けたほうがよいだろう。

アミノ酸系とベタイン系の洗浄成分は、高級アルコール系の洗浄成分に比べて汚れを落とすパワーは劣るが、その分頭皮への刺激が少ないのが特徴である。ドラッグストアなどで販売されている数はあまり多くなく、価格も高いものが多いのが特徴だ。

アミノ酸系やベタイン系とパッケージに表示されていても、実際は高級アルコール系の洗浄成分が主になっている場合もあるので、育毛シャンプーの成分表示までチェックしてみよう。成分表示は配合量が多いものから順番に記載するというルールがあるので、はじめの方にアミノ酸系やベタイン系の成分の表示があるものを選ぶようにするとよい。

3. 育毛シャンプーの効果を高める方法

最後に育毛シャンプーの効果を高めるためのポイントを解説する。

頭皮につける前にシャンプーを泡立てる

手にプッシュしたシャンプーをそのまま頭につけて泡立ててはいないだろうか。頭皮に負担がかかってしまうので、シャンプーを手に取ったら水をたらして泡立ててから頭皮につけるようにしよう。爪を立てずに指の腹でマッサージすることも大切だ。

たっぷりのお湯ですすぐ

すすぎ残しでシャンプーの成分が頭皮に残ってしまうことがないように、たっぷりのぬるま湯で充分にすすごう。せっかく洗浄成分の弱い育毛シャンプーを選んでも、熱過ぎるお湯ですすいでしまうと皮脂を取りすぎてしまうので意味がない。体温と同じくらいの温度のお湯ですすぐようにしよう。

育毛剤を併用する

先にお伝えしたとおり、育毛シャンプーは頭皮環境を整えるために使うものなので、育毛効果は期待できない。しっかり薄毛対策をしたいと考えている方は、育毛シャンプーにプラスして育毛剤も利用するのがおすすめだ。

生活環境を改善する

睡眠不足や栄養不足が薄毛の原因になっていることも少なくない。育毛シャンプーで土台を整えたうえで、十分な睡眠を摂る、栄養バランスの良い食事を心がけるなど、生活環境にも気を配るとより効果を高めることができるだろう。

結論

今回は育毛シャンプーについて解説した。育毛シャンプーといっても使うと髪が増えるシャンプーというわけではない。しかし、頭皮環境の悪化が原因で薄毛になっている場合には、育毛シャンプーは効果を発揮するだろう。パッケージに惑わされず、裏の成分表示までしっかりとチェックすることも大切だ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >