このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
メンズが髪を切るのは美容院?理容院?違いや費用を徹底解説

メンズが髪を切るのは美容院?理容院?違いや費用を徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月 1日

一般的に髪を切るには、美容院と理容院のどちらかへいくことがほとんどだろう。しかし、美容院と理容院にどのような違いがあるかは、あまり知られていない。また、メンズの場合、美容院は女性のイメージが強く、行きにくいと感じている方もいるのではないだろうか。今回は、美容院と理容院の違いや、メンズでも美容院は利用できるのかについても解説していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 美容院と理容院の違いとは?

髪を切るのに行く場所といえば、美容院や理容院だ。どちらも髪のカットやシャンプーなど、髪に関わる場所というのは知られているが、具体的な違いについてはあまり認知されていない。

美容院と理容院の違いは、なんと法律により分岐されている。美容院は美容師法、理容院は理容師法にのっとり、営業しなければならないのだ。そのため、それぞれで勤務している技術者は、美容院では美容師免許、理容院では理容師免許を取得し、サービスに従事している。

また、法律が異なるということは、サービス内容にも違いがあるのだ。美容院で行えるサービスは「パーマネントウエーブ、結髪、化粧等の方法により、容姿を美しくすること」、理容院では「頭髪の刈込、顔そり等の方法により、容姿を整えること」と範囲が定められている。


そして、両者の違いとして最も分かりやすいのが、顔そりだろう。顔そりは美容院法には記載がなく、理容院のみでしか行えないサービスである。そのため、メンズが髪を切るとなると、一般的にイメージされやすいのが理容院となるのだ。

ちなみに、美容院と理容院の見分け方だが、最も簡単に判断できるのはサインポールの有無である。サインポールとは、赤・青・白の3色が配色された、店先でクルクルと回るポールのことであり、設置されていると理容院と判別できるのだ。

理容師は元々、中世ヨーロッパでは外科医も兼ねていたといわれており、その際治療に使われていた赤い瀉血(しゃけつ)棒に白い包帯がたまたま巻き付いたものが、サインポールの起源といわれている。

理容師が外科医を務めていたというのも驚きだが、まずは美容院と理容院の違いを理解し、店先で判断する場合はサインポールの有無を確認しよう。

2. メンズでも美容院は利用可能?

メンズだからといって、理容院のみしか利用できない訳ではない。ひと昔前であれば、美容院は女性専用というイメージがあったが、いまやメンズでもカラーやパーマを楽しむ時代。デザイン性やトレンドを取り入れたヘアスタイルにしようと、メンズが美容院を利用するのは一般的となっている。

そんな中、何となくメンズが美容院を利用するのは気が引けるという方もいるだろう。しかし、現代ではメンズ専門美容院やサロンなど、メンズでも利用しやすい店も数多くあり、美容院が女性専門というイメージは払拭されているのだ。

また、インターネットを活用すれば、美容院探しから予約まですべての工程が行える。事前に店舗の雰囲気やサービスメニューもチェックできるので、いままで利用したことのないメンズも安心して挑戦できるだろう。

3. 男性が美容院でできること

美容院と理容院の違いについて説明したが、ではメンズが美容院を利用した場合、どのようなメニューが利用できるのだろうか。メンズが美容院で受けられる基本的なサービスは、主に4つある。
  • カット
  • カラー
  • パーマ
  • 縮毛矯正
このほかにも、ヘッドスパやトリートメントなど、ヘアケアメニューを実施している美容院もある。正に美容院は、メンズスタイルをトータルコーディネートするのに最適といえるだろう。

ただし、美容院ではカミソリを使用したシェービングは利用できない。厳密にいうと、軽いシェービングは美容院でも可能となっているが、あくまで化粧等に付随したものと限定されている。

となると、メンズシェービングは軽くもなく化粧等の付随も考えにくいので、美容院での実施は難しいとなっているのだ。顔の産毛や生え際が気になる場合は、理容院でシェービングを行い、オシャレなヘアスタイルは美容院でつくると使い分けるのもおすすめである。

4. 男性が美容院を利用した時の費用はどれくらい?

オシャレでトレンドの髪型がいち早くキャッチできる美容院だが、気になるのは費用が一体いくらかかるのかということだ。こちらでは、費用の相場を紹介する。
  • カット:およそ5,000~6,000円
  • カット&カラー:およそ10,000~12,000円
  • カット&パーマ:およそ10,000~12,000円
  • カット&縮毛矯正:およそ15,000円
美容院の費用は、メニューによっても異なるが、スタイリストの指名をするかどうかでも価格は上下する。かりに、カットでトップスタイリストを指名した場合は、およそ7,000円~8,000円となり、相場よりも多少価格は上がるだろう。

しかし、トップレベルのスタイリストは経験豊富で技術力も高く、理想のヘアスタイルが実現できることを考えれば、決して高いとはいえない。メンズで美容院を利用したい方は、相場を参考に好みの美容院を探してみよう。

結論

美容院と理容院は、単に性別で分けられているのではなく、サービスの範囲を法律で分岐しているのだ。メンズだからといって理容院でなければならない訳ではなく、美容院を利用しても何ら問題ない。とくに、カラーやパーマなど、デザイン性が高くトレンドを意識したメンズヘアは美容院の利用がおすすめだ。費用の相場を参考に、自分に合った美容院を見付け、オシャレなメンズヘアを手に入れてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ