このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ランニングアプリって本当に必要なの?おすすめポイントを徹底解説

ランニングアプリって本当に必要なの?おすすめポイントを徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月21日

数多くのスポーツメーカーからリリースされており、もはやランナーの間では常識となっているランニングアプリ。しかし、これからジョギングを始めようと考えている方にしてみれば、ランニングアプリの必要性やどんなアプリを選べばいいのかなど、疑問に思う点が多いのではないだろうか。そこで今回は、ランニングアプリの魅力について解説していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ジョギングにランニングアプリの活用がおすすめな理由

多くのランナー達がなぜランニングアプリを活用しているのか。最大の理由として挙げられるのは、モチベーション向上に繋がるからだろう。後述で詳しくお伝えするが、ランニングアプリには走行距離やペースを測定する機能がついている。おまけに測定した記録はそのまま保存されるため、日々の運動量や過去と現在の変化を可視化することができるのだ。

ジョギングを始めたばかりだと、ただ走るということに飽きてしまう方が多いが、こういったランニングアプリがあれば、ゲーム感覚でジョギングを楽しむことができる。ジョギングが続けられるか不安な方こそ、ランニングアプリを是非活用するべきといえるだろう。

2. 無料ランニングアプリでできること

データの管理

有料・無料問わず、どのランニングアプリにも共通しているのが、走った距離やタイムを測定できる機能だ。測定した記録はグラフなどにデータ化されるため、過去との比較や自己ベストを確認したいときに役に立つ。また、多くのランニングアプリにはGPSで走ったルートを記録してくれる機能や、コースの写真をデータと一緒に保存しておく機能も備わっているので、記録を振り返りながら楽しんでジョギングができること間違いなしだ。

音声ガイドラン機能

本格的にジョギングを行いたい方におすすめしたいのが、音声でコーチングしてくれる機能が付いているランニングアプリだ。大手スポーツメーカーがリリースしているランニングアプリなどは、ゲストのアスリートや有名監督による音声ガイダンスがついている。ジョギングの基礎を学びながら走ることができるので、マラソン大会の練習などにもおすすめといえるだろう。

データの共有

最近のランニングアプリで増えてきたのが、友人やランナー仲間とデータを共有できる機能だ。機能自体はアプリによって様々だが、中にはSNSを通じて達成したトレーニングやアクティビティを共有したり、ランキングで共有相手と記録を競い合ったりできるものもある。他人と自分のデータを比較することでモチベーションの維持にもつながるので、一人で走っているのがつまらないと感じている方は、是非共有機能がついたランニングアプリを使ってみよう。

3. ジョギングに使える無料ランニングアプリ

Runkeeper-GPS ランニングトラッカー

初心者でもすぐに使いこなすことができる上、自分のデータを把握しやすいランニングアプリだ。ジョギングの進捗状況を確認できるのはもちろん、心拍数を測ったり、特定の目標を達成するためのプランをサポートしてくれたり、一通りの機能が揃っている。利用者数も3000万人と多く、信頼性も高いので、どれにしようか決められない方はまずこちらのランニングアプリから始めてみるといいだろう。

Nike+Run Club

大手スポーツメーカーのナイキがリリースしているランニングアプリは、ランナーのモチベーションを高める機能が充実していることが特徴だ。有名なアスリートや監督が登場する音声ガイダンスは、まるでプロから直々に指導を受けているような気分になれる。さらに仲間からの声援を受け取ったり、ジョギングの記録をシェアしたりすることも可能だ。目標を掲げてジョギングを行っていきたい方は是非活用してほしい。

STRAVA

面白いGPS機能が充実しているランニングアプリで、自分の走ったコースはもちろん、同じ道を走った人の記録を見ることが可能だ。それだけではなく、人気のコースの記録も確認して、ライバルを意識したトレーニングに励むことができる。また、他のアプリにはないプライバシー機能がついているのも嬉しいポイントだ。自分がいる場所の半径200mを隠すことができるので、自宅や勤務先を知られたくないときにおすすめといえるだろう。

Zombies,RUN!

このランニングアプリは、ジョギングがマンネリ化してモチベーションが上がらないというときにおすすめだ。ゾンビから逃げまわる設定となっていて、スリル満点のジョギングを楽しむことができる。ただ、日本語に対応していないので、全ての機能を使いこなすのはややハードルが高いだろう。しかし、イラストが多くシンプルな仕様なので、ゲーム感覚でいつもと違ったジョギングを楽しみたいときに使ってみよう。

結論

ランニングアプリを使いながらジョギングをする際は、データの管理やモチベーション維持のため、1つのランニングアプリを使い続けるのがおすすめだ。色々あって選べない場合は、初心者向けのランニングアプリや、ランナー達からの人気が高いランニングアプリを選んでみるといいだろう。スマホを使って、是非自分なりの楽しみ方を見つけながらジョギングを行ってほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ