このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヨガウェアは何を着るべき?メンズにおすすめの服装や選び方を紹介

ヨガウェアは何を着るべき?メンズにおすすめの服装や選び方を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月24日

ここ近年、男性のヨガ人口増加に合わせ、メンズ向けのヨガウェアが続々と発売されている。しかし、ヨガ初心者の多くは「どんなヨガウェアを選べばいいのかわからない」「そもそもヨガウェアは必ず着る必要があるの?」といった疑問を抱えているのではないだろうか。そこで今回は、メンズ向けのヨガウェアについて詳しく解説していきたいと思う。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. どんなヨガウェアを着ればいい?

レディース向けのヨガウェアといえば、キャミソールまたはタンクトップにレギンスといった組み合わせが王道だ。ヨガスタジオの広告などで見かける機会も多いため、何となくイメージも湧いてくることだろう。しかし一方で、メンズ向けのヨガウェアはどんな格好が定番なのか想像がつかないのではないだろうか。

メンズ向けのヨガウェアはTシャツにロングパンツ、もしくはTシャツにハーフパンツとレギンスを組み合わせたスタイルが一般的だ。女性とさほど変わらない組み合わせのように感じられるが、実はメンズ向けのヨガウェアはレディースよりも露出度が抑えられている。その理由は、男女兼用のヨガスタジオでヨガを行う際、男性の露出が気になってしまう女性が多いからだ。メンズ向けのヨガウェアを着るときは、後述で紹介している選び方を押さえつつ、露出を控えた格好を心がけていこう。

2. ヨガをするときは、ヨガウェアじゃなきゃダメ?

ヨガは必ずヨガウェアを着て行わなければいけないわけではない。大事なのは、ポーズをとるときに集中できるかどうかだ。ヨガは体を曲げたり伸ばしたりしながらポーズを決めることが多い。しかし、体を曲げたときに服がめくれたり、伸ばしたときに背中やお腹が出たりしてしまうと、集中力が切れてしまう方が多いのではないだろうか。ヨガウェアの着用が推奨されているのは、そういったヨガ中の問題を解消するためだ。Tシャツやジャージなどでヨガを行っても問題ないが、動きやすさが気になる場合は、やはりヨガウェアを着用したほうがいいだろう。

3. ヨガウェアの選び方

伸縮性で選ぶ

ヨガは体の曲げ伸ばしだけでなく、腰をひねったり、大きく動いたり、あらゆる動作を必要とする。そのため、動きやすさは重要視したいポイントの1つだ。動いているときに肩まわりや関節などの動きを邪魔しないよう、伸縮性のあるヨガウェアを選ぶといいだろう。

メンズ向けのヨガウェアを選ぶ場合は、トップスよりもパンツの伸縮性に気を付けてほしい。というのも、メンズ向けのヨガウェアを選ぶ際に股部分の伸縮性を確認しなかったことで、失敗してしまったというケースが後を絶たないからだ。ヨガで蓮華座のポーズをとったときやあぐらをかく姿勢になったときに、股部分の伸縮性が悪く、パンツが裂けてしまったりしては恥ずかしい。メンズ向けのヨガウェアの試着ができる場合は、あぐらや開脚をして伸縮性をくまなくチェックしよう。

吸汗性で選ぶ

ヨガは想像以上に汗をかくため、吸汗性の高さも確かめておくことが必要だ。特にホットヨガの場合は通常のヨガよりも汗をかきやすいため、吸汗性に加えデオドラント機能が備わっているヨガウェアを選ぶといいだろう。また、長時間ヨガを行う場合は、汗でヨガウェアがベタっとしないように速乾性の高さもチェックしておくのがおすすめだ。

4. 男性におすすめのヨガウェア

メンズ向けのヨガウェアは続々と種類が増えているが、やはりレディースに比べればまだまだ選択肢が少ない。そこで最後に、メンズ向けのヨガウェアを取り扱っているおすすめのブランドを2つ紹介しよう。

prAna(プラナ)

1992年にカリフォルニア州で誕生したプラナは、ヨガウェアを取り扱うメーカーの中でも人気がひときわ高いブランドだ。環境に配慮した素材でのウェアづくりに力を入れていて、オーガニックコットンやリサイクルポリエステルなどを使っている。シンプルなデザインのメンズ向けウェアも数多く揃っており、スタイリッシュなヨガウェアが欲しい方にはぴったりといえるだろう。

Suria(スリア)

高機能なメンズ向けのヨガウェアを選ぶのならスリアがおすすめだ。スリアのヨガウェアは吸汗性と速乾性に優れているだけでなく、消臭・抗菌・UVカット効果も期待することができる。また、ヨガを快適に行えるよう、無縫製のヨガウェアなども販売しており、ラインナップが充実している。メンズ向けのヨガウェアの種類が多いわけではないが、男性でも十分満足できる商品が揃っているので、ヨガに慣れてきたら、こちらのメーカーもチェックしてみるといいだろう。

結論

ヨガは決まった服装で行わなくても問題ないが、スタジオなどに通う際はTPOをわきまえた格好を意識するのがおすすめだ。初心者はまずTシャツとジャージから始めてみて、慣れてきたら自分に合ったメンズ向けのヨガウェアを探してみるといいだろう。動きやすさと露出度に気を付けて、是非おしゃれな1着を手に入れてほしい。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ