このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
濃い髭は薄くできる?髭が濃くなる原因や髭を薄くする方法を徹底解説

濃い髭は薄くできる?髭が濃くなる原因や髭を薄くする方法を徹底解説

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月16日

濃い髭に悩まされている方は多いだろう。男の身だしなみとして毎朝髭を剃るとき、もっと髭が薄ければと、つい思ってしまう。髭はどうして濃くなるのだろう。髭を薄くする方法はあるのだろうか。今回は、そんな髭の疑問を解決していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. なぜ髭は濃くなる?

髭の濃さは遺伝によるところが大きいが、本来の濃さよりも濃くなるのは、ほかに何か原因があるはずだ。髭が濃くなる原因は何だろうか。

男性ホルモンの影響

男性ホルモンが過剰に分泌されると、髭が濃くなってしまう。男性ホルモンの過剰分泌の原因は、生活習慣にあるといわれている。
  • バランスが悪い食生活
  • 睡眠不足
  • 過度なストレス
  • 喫煙
上記のような生活習慣はホルモンのバランスを崩し、男性ホルモンの過剰分泌につながって、髭が濃くなってしまうおそれがあるのだ。

髭の処理方法

人間の体は、刺激を感じると防衛反応が働く。髭の処理で肌に負担がかかると、肌を守ろうとして髭が濃くなるともいわれている。肌に負担がかかる髭の処理方法とは、どんなものだろう。
  • 逆剃り(髭が生える方向に逆らう)で剃る
  • シェービング剤を使わずに剃る
  • 切れ味の悪い刃を使って剃る
  • 毛抜きで抜く
上記のような髭の処理方法だと、肌にかかる負担が大きくなり、髭が濃くなる可能性があるのだ。髭は肌にやさしい方法で処理しよう。

2. 今からできる髭を薄くする方法

髭を薄くするためには、髭が濃くなる原因を改善することが重要だ。髭を薄くする方法を紹介しよう。

髭を薄くする方法【生活習慣】

・食生活を改善する
髭の成長は、体が酸性になるほど速くなる。髭を薄くするためには、アルカリ性の食事を心がけよう。酸性の食品は、肉、魚介類、卵、穀類、インスタント食品など。アルカリ性の食品は、大豆製品、海藻類、野菜、果物、きのこなど。内容だけでなく食事時間にも気を付け、規則正しい生活を心がけよう。

・きちんと睡眠をとる
眠りにつく時間が不規則で睡眠不足状態だと、ホルモンバランスが崩れる。毎日同じ時間に布団に入ってしっかりと睡眠をとることで、生活のリズムも整ってホルモンバランスが安定するのだ。

・ストレスを解消する
ストレスをため過ぎないよう、適度に体を動かして汗を流したり、しっかり睡眠をとったりすることが大切だ。喫煙や暴飲暴食でストレスを解消するのは、髭にとっては逆効果となるので気を付けよう。

髭を薄くする方法【髭の処理方法】

髭を薄くするためには、できるだけ肌に負担がかからない方法で髭を処理したい。毛抜きで抜くと毛乳頭などが刺激されて髭が濃くなる可能性があるので、髭を薄くするには抜くよりも剃るほうがおすすめだ。髭を剃る際には下記のポイントに注意しよう。
  • シェービング剤を付けて髭をやわらかくする。
  • 基本は順剃りで、剃り残し部分のみ逆剃りで剃る。
  • 切れ味のよい刃を使う。
  • アフターシェーブローションなどで髭剃り後の肌をケアする。

3. 髭を薄くできるグッズ

髭を薄くするためには、積極的に髭対策のグッズを使いたい。おすすめのグッズを紹介しよう。

抑毛ローション

抑毛ローションは、毛の成長を抑制するためのグッズである。即効性があるものではなく、継続して使用することで、髭の成長を遅らせたり毛を細くしたり、美肌効果も期待できる。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、エステサロンで行っている光(フラッシュ)脱毛を、自宅で手軽にできるグッズだ。脱毛サロンよりも低出力に設定されているが、使い続けることで抑毛効果が期待できる。

コンシーラー

コンシーラーは、ファンデーションだけでは隠しきれない肌の気になる部分を隠してくれるメイクグッズである。実際に髭を薄くするわけではないが、髭を目立たなくするのには有効な手段となる。髭の見た目を薄くするには、オレンジ色のコンシーラーがおすすめだ。

4. 確実に髭を薄くしたいなら髭脱毛

髭の脱毛には、クリニックやエステサロンで受ける施術と、家庭で自分で行なうものとがある。医療レーザーを使う脱毛や毛穴に絶縁針を刺すニードル脱毛は永久脱毛であり、医療行為となるため、医療機関でしか行えないとされている。エステサロンや家庭で行なう光(フラッシュ)脱毛は、医療レーザーにくらべるとパワーが弱く、抑毛効果はあるが永久脱毛ではないのだ。

施術内容や髭の濃さなどによって違いはあるが、どれも多少の痛みはある。また、毛には毛周期があるので、一度の施術で脱毛が完了するものではなく、永久脱毛の場合も定期的に繰り返し受けることで、次第に薄くすることができるのだ。

結論

髭が濃くなる原因がわかれば、薄くする方法もわかってくる。生活習慣や髭の処理方法に気を付けて、髭が濃くならないように努力したい。どうしても髭が気になる場合は、思いきって髭の永久脱毛を考えるのもよいだろう。毎朝髭処理にかけていた時間が軽減され、見た目もさわやかになるはずだ。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >