このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ベルトの穴開けは初心者でも簡単にできる!必要な道具や方法を紹介

ベルトの穴開けは初心者でも簡単にできる!必要な道具や方法を紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年3月18日

体型の変化でベルトが合わなくなってしまった経験はないだろうか。サイズをぴったり合わせるためには穴を増やすしかないが、何も考えずにハサミやキリを使うと、後から亀裂が入って、最悪ベルトが裂けてしまうことも。そこで今回は、初心者でも失敗しないベルトの穴開け方法を紹介する。サイズが合わないからとベルトを捨ててしまう前に、是非一度試してみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 自分で穴開けできるベルトの種類

自分でベルトの穴開けをする際は、まずベルトがどんな素材でつくられているのか確認してから始めてほしい。なぜなら、ベルトの素材によっては穴がキレイに開かず、満足のいく仕上がりにならないことがあるからだ。

自分でキレイに穴開けができるのは、基本的に革を加工した素材で作られたベルトのみ。例を挙げるとすれば、エナメル・スエード・サドルレザー・ブライドルレザーなどが該当する。一方で、牛革・クロコダイル・パイソン・オーストリッチなど、本物の革を使って作られたベルトは厚みがあって穴が開きにくいので、自分で加工するのはやめておいたほうがいいだろう。また、革素材以外では、耐久性の強いラバーベルトも自分で穴開けをするのは不向きなので注意してほしい。

2. 自分でベルトに穴開けをする方法

ベルトの穴開けに必要な道具

ベルトはハサミやキリ、ボールペン、ドリルなど、家にある様々な道具で穴を開けることができる。しかし、これらは穴の大きさを調整するのが難しいため、ベルトの穴開けに慣れていないと取扱いがどうしても難しい。初心者が簡単にベルトの穴開けをするには、やはり専門の道具を使うのが一番おすすめといえるだろう。まずはキレイに穴開けを行うために、以下の道具を揃えてほしい。

穴開けポンチ

穴開けポンチはホームセンターや100円ショップで購入できる専用の工具だ。鉛筆のような形状で先端が円錐状になっており、太さによって3mm・4mm・5mmと開けられる穴の大きさが異なる。ベルトだけではなく、布や紙に穴を開けるときにも使うことができるので、1つ持っておくと便利だろう。

ハンマー

ベルトの穴開けをする際は、穴開けポンチを叩くハンマーが必要だ。こちらもホームセンターや100円ショップで手に入れることができるので、穴開けポンチと一緒に用意しておこう。ハンマーの扱いに慣れていない方は、もしものときのために軍手も用意しておくとさらに安全だ。

厚みのある板

穴開けポンチとハンマーを用意するということは、当然叩くという作業が出てくる。そのため、床を傷つけたくない方は、厚みのある板を用意しておくといいだろう。板がない場合は、読まなくなった雑誌や段ボールなどで代用してもOKだ。

ベルトの穴開けの手順

  • まずはベルトのどこに穴を開けるのか位置を確認しよう。他のベルトを並べたり重ねたりして、穴を開ける部分に印をつけておくと失敗を防ぐことができる。
  • 厚みのある板の上にベルトを置き、穴を開ける位置に穴開けポンチをあてる。
  • 穴開けポンチの頭をハンマーで叩き、ベルトに穴が貫通すれば完了だ。

3. お店に穴開けを依頼することもできる

お気に入りのベルトや、ちょっと値段が張ったベルトなど、自分で穴開けをするべきかどうか悩むものは、お店に頼むのがおすすめだ。ベルトの穴開けは主にクリーニング店や革の修理専門店に依頼することができる。価格も100~700円程度とリーズナブルなので、見た目重視の方はプロの手に任せてみるのもアリだろう。

また、自社製品であれば、洋服の青山やユニクロなどでも有料でベルトの穴開けを行ってもらうことができる。ただし、デザインによっては穴開けができないこともあるため、注意が必要だ。洋服の青山やユニクロで購入したベルトのサイズ直しは、店舗に直接持ち込んで問い合わせてみよう。

結論

ベルトの穴開けは一見テクニックが必要に思えるが、穴開けポンチを使えば誰でも簡単に行うことができる。新しくベルトを買い直すより安く済ませることができるので、サイズが合わないベルトがある方は是非穴開けにトライしてみよう。ただし、素材によっては自分で穴開けができないものもあるので、事前に確認しておくことが必要だ。また、どうしても仕上がりが不安なときは、無理せずお店に穴開けを依頼しよう。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ