このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ビジネスマンの髪型には清潔感が重要!長さやパーマの注意点

ビジネスマンの髪型には清潔感が重要!長さやパーマの注意点

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月28日

ビジネスマンは清潔感がある髪型が求められるが、髪型でオシャレをする場合はどの程度まで楽しむことができるのだろうか。それぞれの職場によって規定は違うだろうが、一般的にビジネスマンが気をつけておくべきポイントについて解説しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ビジネスマンの髪型で好感を持たれる長さは?

ビジネスマンの髪の長さで好感を持たれるのは、長すぎず短すぎない短髪だ。前髪の長さは眉にかからないようにしておくと明るい印象を与える。前髪を上げておでこを出すと、男らしく誠実な印象になるため信頼度が高まるだろう。耳回りは耳にかからないようにすっきりさせ、襟足はスーツやシャツにかからないくらいの長さにしておこう。短髪は爽やかで清潔感があるが、短すぎると逆に良くない印象を持たれる場合がある。例えば坊主などにすると怖い印象を与えるので、できるだけ避けておいた方がよいだろう。

ビジネスマンにふさわしい短髪のバリエーションには、ショートヘア、ベリーショート、ツーブロックなどがある。ツーブロックは耳回りがすっきりするのでビジネスマンに人気だが、刈り上げ部分には注意が必要だ。刈り上げが短すぎたり範囲が広すぎたりすると、ビジネスシーンにはマッチしなくなる可能性がある。刈り上げの長さは自分で選べるが、ビジネスマンなら6~9mmにしておけば派手な印象にならないためスーツでも違和感がないだろう。1cm以上にするとツーブロックらしくなくなり、3mm以下では短すぎる。最初のツーブロックは6~9mmにして様子を見た方がよいだろう。

2. ビジネスマンがパーマヘアにするメリットと注意点

ビジネスマンの髪型は、清潔感があってさらにオシャレだと仕事ができる印象をもたれやすい。パーマをかけると、フワッと柔らかいオシャレな髪型になるだろう。パーマをかけると毛流れを出しやすくなるため、朝のスタイリングが楽になるメリットもある。前髪も上がりやすくなるため、おでこを出した髪型にセットしやすくなるだろう。
ビジネスマンでもゆるいパーマなら認められる職場が多いようなので、パーマをかけてみるのもおすすめだ。

いざパーマをかけてみると、自分が思っていたよりもパーマが強くかかることがあるかもしれない。強いパーマはNGの会社も多いだろうし、派手な印象を持たれてしまう可能性もある。ビジネスマンらしい髪型になるよう、カウンセリング時に希望のスタイルをしっかり伝えておこう。イメージに合う写真を持って行けば、どんなパーマヘアにしたいか伝わりやすいのでおすすめだ。

また、稀にかけたパーマがすぐに取れてしまうこともある。美容院の多くはお直し期間を設定しているので、その期間内ならかけ直してもらえるはずだ。店にもよるが、お直し期間が1週間~10日くらいに設定されている美容院が多いので、パーマのかかり具合が気になるときは早めに連絡しよう。

3. ビジネスマンの髪型は七三分けがおすすめ!整髪料でセットしよう

ビジネスマンはおでこを見せた方が爽やかで清潔感があるため、誠実な印象を持たれる。とくに営業マンにとっては清潔感や信頼できる人という印象が大切なので、前髪は下さず七三分けにしておでこを出してみてはいかがだろうか。

七三分けというと以前は真面目で堅苦しい印象だったが、最近は従来の七三分けとはイメージが変わったため、幅広い年代のビジネスマンの髪型に取り入れられている。以前の七三分けは7:3で分け目をきっちりつけたものだったが、最近の七三分けはフワッとボリュームを持たせた髪型も多い。フロントが立ち上がって高さがあり、サイドはバックに流すので、以前の七三分けよりも若々しい印象だ。堅苦しくないといってもフォーマル感はあるので、ビジネスマンによく似合う。ツーブロックやパーマヘアと組み合わせるスタイルも人気である。

七三分けにするには、キープ力が高い整髪料を使ってスタイリングする必要がある。七三分けに向いている整髪料は、ワックスやジェル、グリースだ。ワックスはホールド力が強くてツヤが出るタイプを選ぶとよい。ジェルはキープ力が高く、ツヤ感を出しやすいので七三分けに向いている。グリースは髪型のキープ力は高いが固まりにくいので、手直しできる点が魅力だ。好みの整髪料を使って、崩れにくい七三分けにセットしておこう。

結論

ビジネスマンの髪型は、清潔感を意識して耳や襟にかからないよう短くしておきたい。前髪は七三分けにしておでこを出せば、すっきりとして誠実な印象を持たれるだろう。イメチェンを考えている人は、七三分けやパーマヘアに挑戦してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ