このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ファスティングには味噌汁がよい!味噌汁を使ったファスティングとは

ファスティングには味噌汁がよい!味噌汁を使ったファスティングとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月30日

ダイエットやデトックスの効果が期待できるというファスティングだが、健康のために行ったことがあるという人も少なくないだろう。一般的には水や酵素ドリンクなどの飲み物のみで行うことが多いファスティングだが、酵素ドリンクなどの代わりに味噌汁をのむファスティング方法が話題となっている。今回は、味噌汁を使ったファスティングについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ファスティングって何?

ファスティングとは日本語でいうと「断食」のことで、一定の期間食べ物を口にしないことをいう。ファスティングは古くから健康法の1つとして行われてきており、多くの場合、ファスティング期間中は固形物を一切口にせず水だけで日常生活を過ごすという。ダイエットを目的としたファスティングを行う場合などには、水の代わりに酵素ドリンクや発酵ドリンクなどの栄養素が豊富に含まれる飲み物を使ってファスティングを行うこともあるようだ。

ファスティングによって一定の期間固形物を食べないことで消化器官を休めたり、脂肪を燃焼させたりという効果を期待したダイエット方法として周知されている。その他にもデトックスによる美肌効果、メンタルの改善効果、免疫力の向上などを期待してファスティングを行う人が多いという。

2. 味噌汁を使ったファスティングの方法

固形物を一切口にせず、水分だけで日常生活をおくるというファスティングだが、ファスティングの時に摂取する水分を「味噌汁」にするファスティングの方法が話題となっている。水分だけでは味気ないし、酵素ドリンクや発酵ドリンクは苦手だからファスティングが続けられないという人たちの間で広まっているという味噌汁を使ったファスティングだが、その方法について詳しく紹介しよう。

味噌汁を使ったファスティングの方法は簡単で、ファスティングの日は1日「具の入っていない味噌汁」と水1.5L~2Lだけを摂取するという方法だ。味噌汁を使ったファスティング中に好転反応である貧血や吐き気などの症状を感じたら、黒飴をなめて糖分を摂取するとよいだろう。

ファスティングに使う味噌汁の作り方

  • 出汁をとる(消化の負担にならない昆布だしがおすすめ)
  • 水700mlに対し赤味噌か豆味噌大さじ2杯をとかす

3. 味噌汁を使ったファスティングで期待できる効果

発酵食品である味噌には、食物繊維やビタミン、ミネラルなどの多くの栄養素が含まれているため、通常のファスティングによる胃腸を休める効果などに加えて高いデトックス効果や腸内環境を整えることによる便秘の改善などの効果も期待できるだろう。

また、水だけのファスティングに比べ、満足感が得られやすいというのも効果の一つといえるだろう。

4. 味噌汁ファスティングはどれくらいの期間続けたらよい?

味噌汁ファスティングの期間は、まずは1食の置き換えから始めてみるとよいだろう。一日のうちの夕食を味噌汁ファスティングすることから始めてみて、慣れたら一日のうち2食を置き換え、最終的には3日を1セットとし、一日目は食事量を減らすことから始めて2日目は味噌汁と水のみ、3日目にはおかゆなどの回復食というファスティング方法がおすすめである。

結論

つらいイメージのあるファスティングだが、味噌汁を飲んで行うファスティングは、水や酵素ドリンクでは得られない満足感を得ることができるため、挫折することなく続けられると話題の方法である。ダイエットや健康のためにファスティングにチャレンジしてみようという人は、ぜひこの味噌汁ファスティングを試してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ