このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
スマートウォッチのおすすめ ブランドは?基礎知識と併せて詳しく紹介

スマートウォッチのおすすめ ブランドは?基礎知識と併せて詳しく紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月26日

スマートウォッチを「腕時計型のデジタル機器」であると知っていても、具体的な機能やブランドの種類までは知らないという方は案外多いのではないだろうか。本記事では、いまさら聞けないスマートウォッチの基礎知識や、iPhone・Androidユーザー別のおすすめスマートウォッチを紹介する。新たなスタンダードとなりつつあるその魅力に触れてみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. スマートウォッチとは?

スマートウォッチとは2014年頃から一般的に普及しはじめた、腕時計型のウェアラブル端末(身につける電子機器)だ。時計でありながら、生活を便利にする多彩な機能が搭載されており、多くのブランドから次々と新モデルが発売され人気は拡大している。

スマートウォッチの代表的な機能とは?

・健康管理

大半のスマートウォッチには、心拍数センサーや歩数計、血圧計などが搭載されている。スマホに転送してデータを記録することも可能だ。活動量計として日々の健康管理やトレーニングに役立つ。

・スマホとの連携

スマホと連携しておけば、仕事などにLINEやメールの内容をスマートウォッチで確認することができる。スマホを取り出さずとも、手元でサポートしてくれる利便性は大きい。返信機能や通話機能を備えたスマートウォッチもある。

・電子マネー・Suica

最近では電子決済やSuicaが使えるスマートウォッチも増えている。財布を持ち歩くことなく、買い物や電車・バスの利用が可能になる。

そのほか、スケジュール管理や音楽再生、GPS機能、さらにスマホ同様にアプリをインストールできるなど、スマートウォッチでできることは日々増え続けている。

2. スマートウォッチのブランドは何がある?

スマートウォッチにはスマホやPCと同様に、OS(オペレーションシステム)が搭載されている。スマートウォッチを選ぶときには、まず搭載されているOSのブランドをチェックしよう。主に3種類のブランドがある。

ブランド1:WatchOS

アップル社の製品であるApple Watch専用のOSだ。iPhone・iPadとの連携が前提なので、iPhoneユーザーであれば、まずはこのOSを選ぶのが定石である。

ブランド2:Wear OS by Google(旧Android wear)

基本的にはAndroidに対応しているが、iPhoneとの連携も可能。Gmail やGoogleマップをはじめGoogleが開発したさまざまな機能を手元で使うことができる。WatchOSと違って、多くのメーカーがこのOSを搭載しているため、デザインが豊富である。

ブランド3:Tizen

サムスンが開発したOSで、同じくサムスン社の「Galaxy」シリーズのスマホと相性がいい。とはいえ、Android搭載スマートフォンやiPhoneと連携することもできる。

3. Androidユーザーにおすすめスマートウォッチ

Androidユーザーであれば、相性のよいスマートウォッチの幅は広い。なかでもおすすめしたい3つのメーカーを紹介する。

HUAWEI

スマホのブランドとして知られるHUAWEIだが、ビジネスシーンでも使える文字盤付のタイプから細身のリストバンドタイプまで、スマートウォッチも豊富に揃えている。最長で2週間持つというタフなバッテリーが魅力で、「睡眠モニタリング機能」付きなど健康管理に適したモデルも多い。

FOSSIL

オシャレな腕時計ブランドとして知られるFOSSILのスマートウォッチは、デザイン性が高いモデルを探している方にピッタリだ。スマートウォッチに高級感や、女性が使える可愛らしさをお求めならチェックしてみてほしい。機能面も充実しておりプレゼントにもおすすめだ。

Galaxy watch

OSとしてサムスン社の「Tizen」が搭載されているが、AndroidやiPhoneとのペアリングもできるのでスマホのメーカーを選ばない。ベゼル(文字盤のふち)を回すだけで画面が切り替わる使いやすさも重宝する。ただ、AndroidやiPhoneとの連携だと、一部の機能が制限される場合もある。

4. iPhoneユーザーにおすすめスマートウォッチ

iPhoneユーザーにおすすめなものは、まずは同社のApple Watchシリーズだが、他のメーカー製でiPhoneに対応しているスマートウォッチもある。

Apple Watch

スマートウォッチが普及するキッカケともなったアップル社の製品。iPhoneユーザーならコレを選んでおけば失敗はない。未来感のあるデザインが特徴で、バンドやカラーが豊富なのでカスタマイズもしやすい。Apple MusicやApple Payを手元で操作できるなど、iPhoneと高度な連携が可能だ。

GARMIN

iPhoneユーザーでスポーツに強いスマートウォッチをお探しなら、GARMINがおすすめ。記録したデータを元に、メニューの作成や身体のエネルギー残量を通知してくれるなどの機能があり、トレーニングのよきパートナーとなってくれる。Apple Watchの四角い文字盤が苦手な方にも向いている。

結論

スマートウォッチを選ぶときは、まず「WatchOS」「Wear OS by Google」「Tizen」の3つのOSうち、どのブランドが搭載されているかを確認しよう。それぞれ相性のよいスマホがあるので、お手持ちのスマホとの連携のしやすさで選ぶのがおすすめだ。スマホの機能を手元で使いこなせる身軽さを味わってみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ