このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
顔用日焼け止めの選び方!男性用とは?塗るタイミングやランキング

顔用日焼け止めの選び方!男性用とは?塗るタイミングやランキング

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2020年4月27日

こんがりと焼けて引き締まった肉体は男の憧れであるが、日焼けの代償として肌のダメージも考えなければならない。日常生活でも直射日光を浴びることで、肌へのダメージを受けていることも考えられ、日焼け対策が必要である。そこで今回は、顔用日焼け止めの選び方や男性用と女性用の違い、塗るタイミング、おすすめの日焼け止めを紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 顔用日焼け止めの選び方

多くの顔用日焼け止めには紫外線吸収剤や紫外線散乱剤といった成分が含まれている。紫外線吸収剤は紫外線を強力に防ぐうえに、塗り心地がよく顔が白浮きしにくい点がメリットだが肌にかかる負担が大きい。
一方、紫外線散乱剤は、肌にかかる負担は小さいが顔が白浮きしやすく、使い勝手がよくない。何を優先するかが、顔用の日焼け止めを選ぶポイントになるが、肌に優しい成分を選ぶなら紫外線吸収剤が含まれていないものがよいだろう。

SPFとは?

紫外線に含まれるUVBは、皮膚に発生する炎症を引き起こす因子となっている。SPFはこのUVBを防ぐ強さを示している。

顔用の日焼け止めのSPF数値の目安は、日常の生活ではSPF5、野外で軽く活動したり自動車を運転したりする際は、SPF10がおすすめだ。晴天時にスポーツや海水浴を楽しむ際はSPF20、熱帯の地域で野外活動する際はSPF30以上と表示されたものを選ぼう。

PAとは?

紫外線に含まれるUVAは皮膚に発生する日焼けを引き起こす因子となっている。UVAは皮膚の奥まで到達し、タンパクの変性を誘発するので、シワなどの原因にもなる。PAとは、このUVAを防ぐ強さを示しているのだ。

顔用日焼け止めのPA表示の目安は、日常の生活ではPA+、野外で軽く活動したり、自動車を運転したりする際は、PA++がおすすめだ。晴天時にスポーツや海水浴を楽しむ際はPA+++、熱帯の地域で野外活動する際はPA+++と表示されたものを選ぼう。

2. 男性用と女性用の日焼け止めの違い

顔用日焼け止めには男性用と女性用があることをご存知だろうか?男性は女性と比較して、皮脂が多いため、男性用の顔用日焼け止めは、さらっとしたつけ心地のものが多い。女性用の日焼け止めを使っても問題はないが、油分が多かったり、香りが強かったりするものがある。男性は男性用の顔用日焼け止めを使った方がよいだろう。

3. 日焼け止めを塗る時のタイミング

キャンプや釣りなどアウトドアに出かける際、家で顔用日焼け止めを塗り忘れて、外出先で慌てて日焼け止めを塗ったことはないだろうか?実は、日焼け止めは塗ってから15~30分経過しないとなじまない。、そのため、出かける前に顔用日焼け止めをしっかり塗っておくことが重要である。

4. おすすめの男性用日焼け止め3選

日焼け止めはさまざまな種類が販売されており、選ぶ際に迷ってしまうだろう。ここでは、おすすめの男性用日焼け止めを3つ紹介しよう。

ニベアメン UVプロテクター SPF50+

ニベアメン UVプロテクター SPF50+は強い紫外線を防ぐことができるので、野外でのレジャーなどで肌を保護してくれる。優れた耐汗性を発揮するため、汗を多量にかいても、落ちにくい点も魅力だ。皮脂吸着成分(セリサイトアパタイト)を配合しているので、テカりやベタつきを長い時間抑制してくれる。

・SPF50+
・PA++++

ギャツビー パーフェクトUV スプレー

ギャツビー パーフェクトUV スプレーは汗をかいたり、水にぬれたりしても日焼け止め効果が持続する。アロエエキス(保湿成分)が配合されているので、肌に優しく、ベタつきや白浮きがないのが特徴だ。スプレータイプなので、広範囲にも使いやすい。

・SPF50+
・PA++++

ウル・オス プラス日やけ止め

ウル・オス プラス日焼け止めには、保湿成分であるアデノシンリン酸やヒアルロン酸Naが配合されている。汗をかいたり、水に濡れたりしても強いのに、洗浄料(専用)は必要ない。白くならないうえにべたつきもなく、ハーバルミント系の香りが特徴である。

・SPF50
・PA+++

結論

日焼け止めは、肌へのダメージを与える因子であるUVBやUVBを防ぐ機能があり、外出する際は、ぜひ塗ることをおすすめする。日焼け止めに表示されているSPFやPAといった表示はこれらの因子を防ぐ強さの目安なので、購入する際はよく確認しておこう。また、日焼け止めは、外出する15~30分前に塗っておくことも大切なポイントだ。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ